鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ブログ・記事作成

ストコーマを簡単に外して成功者の視点を手に入れる方法

更新日:

最近フェイスブックやツイッターを本気で始めてから気付いたことです。
既に気付いている人は気づいていますね。

 

これはちょっと前に気付いたことで、あるSNS系が得意なプレナーと
話をしている時に意見が一致した見解です。

 

例えば、稼いでいる人とそうで無い人は何が違うのか?

こういう話題になると確実に回答に上がってくるのが、
ストコーマの存在です。

 

ストコーマとは心理的な盲点の事で、個々人が重要に思っているものしか、
認識に上がらない事を意味します。

 

同じ話を聞いても、稼いでいる人にとって重要な部分と、
そうで無い人にとって重要な部分は別って事です。

 

稼いでいる人の気持ちは稼いでいる人でないと分からない。

でも、稼いでいる人と同じ重要性評価関数を持っていないと、
稼ぐ事が出来ない。

 

そうなると、
どうやったら稼げていない人のストコーマを外すことが出来るか、という事が
教育では・・・・コンサルや塾を運営する上で重要になります。

マインドの正体は重要性評価関数

 

以前、私が所属したある塾ではサイトを上位表示する方法を教えていました。
その内容を話した順に箇条書きすると大体こんな感じ。

 

  • 秘密の被リンク
  • タグ設定
  • 正しいhtml記述
  • 正しいキーワード配分
  • 正しいタイトル付け
  • 正しい記事内容
  • ライバルより早い記事アップ

 

これらの内容を聞いて、私はこんな感じに優先順位を付けました。

 

  1. 正しいタイトル付け
  2. ライバルより早い記事アップ
  3. 正しい記事内容
  4. 秘密の被リンク
  5. タグ設定
  6. 正しいhtml記述
  7. 正しいキーワード配分

 

しかし、同じ講義を受けたにも拘わらず、
まだ稼いだことのない某氏はこんな風に捉えていました。

 

秘密の被リンクだけあればOKで、後はよく覚えていない。

 

結果、私は直ぐに成果が上がり、某氏は稼げないままでした。

これが重要性評価関数の差です。

 

某氏が私とおなじ関数で意思決定すれば、
同じように稼げたはずなのです。

 

でも、某氏は私と同じ指導を受けても注目するのは、
ハデハデしいギミックの部分ばかり。本質とはズレています。

 

では、どうしたらこの稼げない関数を稼げる関数に変えるか?

方法は簡単です。

他人の視点を移植する方法

 

それは、稼いでいる人が参考にしているものを見て、
稼いでいる人が発信している情報をチェックする事です。

 

具体的にはブログやメルマガ、フェイスブック、
ツイッターを全部フォローする事!

 

勿論、ブランディングの為の情報発信もありますから、
自分の中で再度咀嚼する必要があります。

 

しかしこれによって、目的とする人がどんなものから情報を取っていて、
何が重要だと考えているか分かります。

 

インターネット以前の時代では、本棚を見ればその人が分かると
いったそうですが、
今だったらあなたのブックマークを見ればあなたが何者か分かる、です。

 

幸いインターネット社会になってみんな情報発信しています。

これは!と思う人をフォローする事で、
自分の見ている世界とは別の世界を知る事が出来ます。

 

これが超凄い学びになるのです。

 

かつては引きこもっていると生のインプットが出来ないので、
書を捨てて街に出よう、だったのですが今は違います。

 

引きこもってもいいから賢い人の活動をチェックしよう!こそ、
正しいと思います。

 

それにリアルで会える人は自分と同じステージの人ばかりで、
お互いが理解可能ですから、得られる学びもたかが知れています。

 

無料や1000円の会合に行ったところで売り込みをされたり、
大体は自己満足で終わります。

 

それより、凄い人の活動をチェックする方が何倍も学べると思いませんか?

この動きは最終的にキュレーションメディアの問題に関わってくるのですが、
流石に長くなるので記事を分けます。

 

自分の判断基準を変えたい、重要性評価関数を変えたいのなら、
自分で判断しなければいいのです。

 

モデルをそのままトレース。

これで強制的に自分の思考が切り離されます。

自分が凄いと思う人が凄いと思うものを、
あなたも凄いと思えるようになった時、
あなたはモデルにした人の思考を我が物にしたと言えます。

 

以上の理由で、変わりたいと考えている方は、
自分を()に入れてみる事をオススメしますよ。

 

-ブログ・記事作成
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.