鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

インフォ業界 ニュース ビジネスマインド

2chまとめは魔女の鉄槌?本音と建て前の使い分け

更新日:

電車で移動中にふと思いついたことについて記事にしました。

私の勝手な分類ですが、メディアは大きく分けると2つになります。

 

1つが新聞・テレビ・雑誌・書籍など、旧来型のメディア。
もう1つがブログ・サイト・掲示板などのインターネットメディアです

 

前者は歴史があり、参入障壁も高く、
多くの人がそこから発信される情報を信じています。

 

後者はご存じのように歴史が浅く、参入障壁が低く、
情報の信ぴょう性に欠けるといわれています。

 

(個人の)インターネットメディアは元ネタを旧来型のメディアから
引っ張ってきて加工しているだけですから、
信憑性に欠けるといわれてもみんな納得してくれるでしょう。

 

では、利用者・・・情報を摂取する人に対しての影響力は
どちらが上かと言ったら、

実は2chまとめ的な沢山の意見が並んだメディアの方が
かなり強い、強くなるつつあると言えるでしょう。

測定したわけではありませんが、確信しています。

本音と建て前

 

本音と建て前、どちらが大事かといったら明らかに本音です。

旧来型メディアが建前だとしたら、
本音はインターネットメディアがになっています。

 

例えば天津の大爆発。

 

天津大爆発

天津大爆発

 

中国のテレビや新聞、日本の大新聞ですら

 

少なくとも114人が死亡、57人が行方不明となった、
中国天津市で起きた大規模爆発から・・・

 

といった具合の文面でニュースを流していますが、
これをそのまま信じる人っていますか?

 

中国のTwitterである微博の翻訳サイトなどを見れば、
オフィシャルに報道されている死傷者の数や化学物質の貯蔵量が
明らかに少ないのではないか?と思われます。

 

虚実混じりですが、個人の知っている事が
沢山集積されると、どうしても報道と矛盾が生じてくるのです。

 

爆心地そばの宿舎だけでも収容人数2000人だと言うし、
最初の爆発の時の消防員だけでも200人、
2度目の大爆発の時彼らはどこにいたのか・・・とか。

 

こうなると、これまでの経緯から、
中国が報道の規制をしているのではないか?

 

日本のメディアもそれに追随しているだけで、
何も真実を報道していないのではないか?と感じてしまうのです。

 

つまり、旧来型メディアは本当の事よりも、
特定の目的に沿った情報発信しかしないのだから、
本当の事を知るにはインターネットしかない!となってしまうのです。

 

これが行き過ぎて「ネットが真実厨」になる人もいますが、
大人ならみんなバランスを取っています。

魔女の鉄槌

 

魔女の鉄槌という本があります。

オリジナルの本は中世の魔女狩りに使われたものです。

 

○○な特徴を持つものは魔女だから裸に剥いて処刑せよ、等の
内容がかかれたもので、当時にしてみればエログロ・過激な性表現などが
満載されておりあまり人目につくような本棚には置きづらい本だったようです。

 

しかし、この本は聖書よりも多く印刷され、市中に出回っていたのです。

詳しくは下記の書籍をご覧下さい。

 

苫米地英人
フォレスト出版 2011-06-22
¥ 1,836

 

公然と口にしづらいようなゲスい本が聖書よりも多く読まれ、広がっていた。

 

これって、旧来型メディアに対してのインターネットメディア、
特に2chまとめ系ですよね?

 

テレビのニュースで知るよりも、実はスマホの2chまとめアプリで
ニュースを読んでそのコメント欄に意見を左右される。

 

ニュースを2chまとめで知りました!という人はほとんどいなくて、
引用元を読んだかのように装ったり(笑)、
ネットで、とか言ったり。

 

ヤフーニュースのコメント欄なんて、
明らかに2chと合体したとしか思えないです。

 

テレビを見る人が減っているのですから、
間違いなくこういった形で情報を得ている人は多いですし、
これから更に増えていくでしょう。

偏った意見を抽出することで統制する

 

2chまとめ系はまとめた人が面白そう、アクセスが伸びそうと
思われる書き込みを抽出します。

 

1スレッドが1000ですが全部を使うのでは意味が無いので
その中から20個くらいを切り取ります。

 

正直な話、この時に特定の意見に誘導しようとか、
イデオロギーが、とかご高尚な事は一切考えておらず、
単にアクセスが伸びればいい・・・くらいしか思考はありません。

 

しいて言えば、売りたい広告につなげる位。
お金以外はノンポリなのです。

 

こういった著作権無視の野放し状態の2chまとめが
乱立する中で、しれっと特定の意見に誘導するような2chまとめが
まじっていたらどうでしょう?

 

私が政治家なら規制したり、まとめで悪い記事を書くな!と、
命令するくらいなら、自分の息のかかったまとめメディアを紛れ込ませて
工作します。

 

また、掲示板に書き込みますね。

中国の掲示板工作員、五毛といっしょです。

 

いくらオフィシャルなメディアで言っても、
なかなか信用してもらえなくなっているのですから、
掲示板で工作する事で意見を誘導するのです。

 

魔女の鉄槌の中には下記のように書いてあります。

強烈ですね。2chまとめは「裏の大衆煽動装置」だと言えます。

 

~前略

「表の世界」の大衆煽動の加速化の装置であり、
「裏の世界」の大衆煽動の 装置が『魔女の鉄槌』という訳である。
強烈な力で流行が起こるとき、それを引き起こす力の表裏はつねに一体なのです。
どちらか一方が欠けても、魔女狩りの 大流行はおそらく成立のしようがなかったでしょう

最後に

 

インターネットでのビジネスに関わってから、1年ちょっと。
色々と学ぶうちにこれまでとは全く違う、仕掛ける側の視点が
少しづつ見えて来ました。

 

個人のビジネスでもサイトの中でこういった誘導の技術を使えば、
成約率を上げる事が出来るでしょう。

 

とりあえず広告とセットで掲示板を付けて
ステマしておくなんて如何でしょうか(笑)

 

-インフォ業界, ニュース, ビジネスマインド

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.