金運神社の御利益は?|新屋山神社奥宮に参拝してみた

この記事は3分で読めます

新屋山神社

辛かった8月もあと少し。今月は自分の体調も含め本当にキツイ
一か月でした。

そこで、厄落としも兼ねて有名アフィリエイター達が
ひっそり参拝している日本一の金運神社に
日帰りでお参りに行ってきました。

 

レンタカーを手配して夜中に高速をひた走る。

途中海老名サービスエリアで休憩。

海老名SA

海老名SA

 

夜や早朝のSAは独特の空気があって好きです。

営業マンの頃はよく早出して直行で地方の研究所周りをしたものです。

 

流石に8月終わりの月曜日という事もあって、
一切渋滞する事なく、河口湖まで到着。

 

ちょっと早すぎたので湖畔を散歩。

そういえば今日は月曜なんだよな、とか思いながらプラプラ歩いてました。

河口湖

河口湖

 

途中、デニーズで朝食。
外国人と出張組らしきサラリーマン、
後は休暇中の家族連れが多かったです。

 

そしてAM8:00、金運神社に出発です。

金運神社は正式名称を新屋山神社奥宮といいます。

 

http://www.yamajinja.com/

 

河口湖から10分ほど車を飛ばしたところに、
新屋山神社の本殿があり、さらにそこから30~40分ほど
車で富士山を登っていくと奥宮があります。

 

この両方を参拝する事が今回の目的です。

 

本殿はちょっとした住宅地に隣接していますが、
周囲を高い木々で囲まれているので、一種の結界めいた雰囲気があります。

新屋山神社鳥居

新屋山神社鳥居

 

規模が全然違いますが、イメージ的には原宿にある明治神宮みたいな感じです。そこだけ神社の世界に切り取られているのです。

 

新屋山神社

新屋山神社

 

この神社のシステムは非常に珍しくて、参拝しますと言って
本殿を訪れると禰宜の方が御払いをしてくれます。

 

その後本殿に上がって玉串奉奠をします。

ちなみにここまで御払い料とか一切かかりません。

 

奥殿で巫女の方に聞いたのですが、
こういった形で参拝者にもれなく無料で御払いと
玉串奉奠をさせる神社は珍しいそうです。

 

さて、本殿での参拝を済ませたらお賽銭を入れて、
お札とお守りを買って境内にある他の神さまをお参りします。

これで本殿の参拝は終了。

 

 

朝の空気が神社の清浄な雰囲気と調和してスッとした感じです。

 

次は奥宮です。

こちらは本殿から歩いて行ける距離にはありません。
なにせ標高1700mにあるので車で山道を走る事になります。

 

山道

山道

 

こんな感じのすれ違いも厳しい山道をどんどん進んでいきます。

ナビを表示するとコレ。奥宮は登録されておらず、
周りに何もありません(笑)

 

カーナビ

カーナビ

 

ホントにこの先にあるのかな・・と思いつつ走り続けます。

するとある時から霧がかかってきました。

 

奥宮 霧

奥宮 霧

 

ちなみに外の温度は15℃。
本殿が26℃でしたから下界とは大分温度が違います。
寒くなってきました。

 

これも一種の神域の結界みたいですね。

そしてついに到着!

 

奥宮 看板

奥宮 看板

 

この表示、道路脇にぽつんとたてられていますし、
駐車場は見逃してしまいそうなちょっとした空地に過ぎません。

 

それでも良く見ると看板のあたりが砂利になっており、
背後に下り坂が見えます。

ここが奥宮です。

 

新屋山神社奥宮

新屋山神社奥宮

 

ここが日本一の金運神社と呼ばれています。

こんな山奥ですが参拝者を記した帳面は分厚く、
全国から沢山の人がお参りに来ています。

 

私もきっちりお参りをしました。
なんだかいい事ありそうです!

 

ちなみに巫女さんが常駐。こんな山の中では街灯もないし、
私だったら相当心細く感じますね(汗)

 

なお目標達成したこの時点でまだAM10:00。

流石に疲れたので、山を下りた後日帰り温泉で一休みしてから帰途につきました。

ご利益はあったのか?

 

さて、自身の健康や金運という現世利益を思いっきり祈願してきた私ですが、

PCを立ち上げてみると・・・おおっ!?

 

扱っているほとんど全ての広告から成果が上がっていました。
今月はどん底ですが、この日の売り上げは8月では一番良かったです。

 

まあ土日の分が振り込まれたというのもあったかもしれませんし、
偶然かもしれませんが、

私自身としては神社の御利益だと謙虚に受け止めてきっちりビジネスに励みたいと思います。

 

非日常空間を訪れる事で大分パワーを貰い、デトックスされました。

来年はお祭りの時期に参拝してみたいですね!

 


 
不明点などありましたら、お気軽にこちらへご連絡ください。
  → 問い合わせ

ネットビジネスの正攻法を学べる無料メルマガはこちら
culture10kbanner.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三峯神社
  2. 伊勢神宮
  3. アフィロック
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ管理人のナガイ

ブログ管理人のナガイ

詳しいプロフィールは
画像をクリック!
読んでいってくださいね^^

メルマガ配信中

過去記事

Twitter