鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ビジネスマインド

徹夜のコツと作業効率の低下!対処法は?

更新日:

ここ暫く新しいことを試しているせいで、あんまり作業効率が良くないのですが、
それでも睡眠時間を削るのは止めたほうがいいです。

 

睡眠時間を削って何かをする、というのは日常のパフォーマンスを落とすから
自分はやらないとホリエモンが言っていましたがまさに本当の話ですね。

 

作業興奮のおかげで徹夜も平気という人も世の中には沢山いますが、
大体の場合は代償があります。

 

私も例外ではなく朝まで眠くならずに仕事が出来たとしても、
日中は頭がぼーっとしてかなり効率が低下します。

 

どちらがマシかといったら、夜はキチンと6時間くらいは眠って、
日中活動したほうがこなせる作業量が多いことは間違いありません。

 

私もたびたび、不規則な生活をしましたが必ずしっぺ返しがあります。

寝不足でアフィリリンクを貼り間違えたり、
アイデアがわかないまま時間が過ぎたり。

 

PCの前にいるだけで作業した気になっているだけ・・ということも。

 

しかし、あらゆる仕事には頑張りどころがあって、
どうしても徹夜しなくはいけない時があると思います。

 

そこで、一つのコツを紹介します。

徹夜のコツ

 

それは、夕食を抜くことです。

食事をすると副交感神経が活発になるので、眠くなります。

 

また、風呂にはいることも、同じ理由で眠気を誘います。

空腹のほうが作業興奮を維持しやすいのです。

 

食べ過ぎると確実に作業パフォーマンスが低下します。

だから会社から帰ってきて、アフィリ作業を一踏ん張りというときは
夕食は軽めにするべきですね。

 

コーヒーは早めに飲んでおくのも重要です。
眠くなってからコーヒーを飲んでも、カフェインが効果を発揮するまで
タイムラグがあります。

 

眠くなる前にコーヒーは飲んでおく

風呂に入らない
作業中は極力飲食を避ける
夜食は摂らない

 

これが私の徹夜のコツです。

 

オススメはしませんが、週末一晩だけ!というときに
試してみてください。

 

かなり効果があるでしょう。

-ビジネスマインド
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.