鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトのネタバレ!初心者は止めた方がいいのか?

更新日:

PPCアフィリエイトについて色々思ったことをお伝えします。これからPPCを始めようと思う人は特に知っておいて良かった~と思うこと間違いなしです。

 

追記:PPCのコンサルを始めた事で本記事いくつか追記をしました。

 

コンサル実践記についてはこちらをご覧下さい。

 

コンサル生に初成果!

 

追記2:本稿は2014年7月に書かれたものですが、2017年2月に内容の一部改定を致しました。

追記3:ナガイのコンサルは現在受け付けておりません。

こちらのコンサルをご覧ください。

アジャストマスターコンサルティングのレビュー

 

 

実のところ、私自身も売れる案件をいくつか持っていて、アドセンスと一緒にほぼほったらかしで収益をあげているのですが、これからPPCを始めようという人はこの記事を読むだけの時間を下さい。

 

それは何故かというと、2016年までのPPCアフィエイトの手法が通じなくなっているからです。

 

2014年~15年にかけて主流になっていた手法は以下の通り。

 

商品名を完全一致で広告掲載時間を21時以降に設定して出稿する。

※通称 夜回し

 

もちろん広告はリスティング不可だったり、商品名キーワード不可でもお構いなし。

売れて運よく成果承認されれば良し、ダメなら審査のゆるい別の広告を試す。

毎日出稿しまくり、10万/月稼ぐために1000出稿は必要。

 

如何でしょう?これは基本方針で、大黒塾も宍戸塾も一緒です。

 

ASP側もこの辺は当然分かっていて、A8にように厳格に処理するASPがあれば比較的ゆるい○○などもあります。

 

中にはリスティング由来の成果が7割というASPもあるそうです。

 

しかしこの手法、今ではかなり通じづらくなっています。

 

何故なら、ASPがリスティング違反を厳格に取り締まる方向へシフトしているからです。

 

PPCのコンサルやってます、と言っても実のところ、ダッシュボードの使い方説明とか、単にもっと出稿しなさいと言い続けるだけの人もかなり多いです。

 

その為、新規参入者は師匠を選ぶ時、かなり注意しなければいけません。

 

また、2015年には画像とボタンを設置したサイト丸ごとをASP○○まるごとパックとか銘打って30万円とかで販売しているところがありました。

 

今でもあるのか不明ですが、セッティングしたら自分のアフィリエイトリンクを設置して、後は出稿するのです。

 

当時は何故ライバルを増やすようなことをするのか非常に疑問だったのですが、その後に自分で作業してみて分かりました。

 

売れる案件が含まれていても、知恵を使って出稿しないと、短期間で提携解除されてしまうので稼ぎ続けられないのです。

 

だからいっそ売れる案件入りのパックを販売したほうが儲かるのです。

 

これを購入して成果を出せる人は、PPC経験者です。

 

作業時間が劇的に短縮でき、大きな成果につながるでしょう。

 

しかし、出稿技をマニュアル通りしか知らない初心者は購入すべきではありません。

 

リスティングの代替案

 

では代替案はどうするか、というと二つ道があります。

 

一つはリスティングをYDN主体に移すこと。

 

Yahoo!プロモーション広告「スポンサードサーチ」

 

これは画像広告ですね。

 

現在ヤフーが力を入れており、プロモーション広告の20%ほどの相場で出稿できます。

 

ただし、バナーを作成する手間がかかるので量産性に劣りますし、インプレッションに対してクリック率が非常に悪いです。

 

審査自体も目視検査なのでかなり基準は厳しいです。

 

※2017年2月時点で私はYDNを主体でPPCアフィリエイトを行っています。

 

もう一つがキーワードずらしです。

 

確かに商品名キーワードは購買意欲が高いアクセスが集まりますが、コレは禁止です。

 

しかも売れても非承認になる恐れがあります。

 

だから、売りたい広告の周辺キーワードを使うか全く違うキーワードで出稿するのです。

 

Aという商品を売るとき、普通購入希望者はAで検索をかけますが、ここをあえてBというキーワードで出稿します。

 

Bというキーワードで検索してきた人が広告を見てクリックし結果Aが売れるという流れです。

 

これはホントに知恵がいるので、例を挙げることが出来ませんがこうしないと「通常の」リスティングは失敗します。

 

私もある化粧品を商品名キーワードで売っていたのですが、ある月から突然全ての成果に非承認を喰らってからというもの、上のような抜け道キーワードで出稿し成果を出しています。

 

※それでも提携は解除されなかったのでラッキーでした。

 

需要があることは分かっているのですから、キーワード選びだけをクリアすればいいのです。

 

これをまだ成果を出したことが無い、ネットビジネス初心者が出来るでしょうか?

 

難しいと思います。キーワード避けの教材もありませんし。

 

へぼなコンサルに相談しても「継続して下さい」と言われるだけです。

 

そして月末に否承認の連発をくらったら立ち直れないかもしれません。

 

rapture_20140723162535
※私がPPCのやり方を変えるきっかけになった時の実例

 

PPCアフィリエイトはお金でアクセスを買うから結果が早いというのは本当です。

 

しかし、高額塾に入れば成果が出る、と考えるのは早計です。

 

まずは自分でPPCがどんな手法なのか調べてから高額塾なりコンサルを受けるか考えてみては如何でしょうか?

 

Yahoo!プロモーション広告「スポンサードサーチ」

 

・・と、ここまでPPCのマイナスの面について説明して来ましたが、勿論プラスの面もあります。

 

PPCのプラス面

 

それは速さと安定。

 

SEOが主体となるサイトアフィリの場合はグーグルの機嫌次第で作りこんだサイトが飛ばされる事があります。

 

何かグーグルを欺くような検索エンジン対策をしていた場合は数か月をかけて作ったサイトが一夜にしてゴミになる事も珍しくありません。

 

しかしPPCの場合はお金で場所を買っているのでそんな事はありません。

 

仮に提携解除になっても1出稿するのにかけた時間はほんの数分。

 

すぐに修正して別のASPと契約して出しなおす事が出来ますからSEOの波を受けることほどリスクがないのです。

 

また大量の文章を書く必要もありません。

 

文章を書くのがどうしても嫌だ、苦手だ、でも転売系もやりたくない、という人にはお勧めできるでしょう。

 

 

現時点でのPPCアフィリエイト最良の教材はゲリラマーケティングPPCだと思います。

 

ただし、最初からいきなり教材を買うのは余りにもリスクが高いです。

 

その為、まずは実際に登録して使ってみてから、更に知識が必要だと感じたら教材を買うなり、信用できる人に師事すればよいと思います。

 

Yahoo!プロモーション広告「スポンサードサーチ」

 

ヤフーは登録後、広告対応にまつわる無料電話相談もあるので非常に使いやすいです。

 

ちゃんとつながるし、オペレーターと話せるので安心して使えます。

 

実際、私は何度も広告の出稿審査の件で問い合わせをしました。

 

PPCアフィリエイトに興味があるのなら、まずは登録して自分で使ってみてから肌に合うか試してみる事をおすすめします。

 

注意

 

現在、ナガイはアフィリエイトコンサルを受け付けておりません。

こちらのコンサルをご覧ください。

アジャストマスターコンサルティングのレビュー記事

-PPCアフィリエイト
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.