鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ビジネスマインド

2016年に向けて引っ越しすることにした件

投稿日:

あと少しで年末だというのに何を言っているのか?という話なのですが、
やはり大きく環境を変えてアフィリマシーンにならない事には収益の殻が、
破れないかもしれないからです。

 

ちょっとプライベートで色々と思う事があり、引っ越しを決意しました。
早朝にネットで相場を検索して、電話して現地の不動産屋へGO!
一日がかりでしたが、一気によさげな物件の内覧まで済ませてしまいました。

 

不満の無い環境をあえて捨てる

 

以前からちょこちょこと仕事環境について触れてきましたが、
ハッキリ言って理想的です。

 

正直、誰もが羨む環境だと自慢できます!

 

なにせ都心まで30分のターミナル駅と地下道で繋がっているし、
ヨドバシカメラもスタバも大型書店も飲食店も歩いて5分、
しかも一切外に出なくてOK。

 

会議室やセミナールームもあって、郵便物を受け取るコンシェルジュがいて、
コピー機とFAXと自販機がある。しかも家賃が安い!

 

どうしてこの理想的な環境を捨てるのか、というと、
マンネリ化して来たからです。

 

月収2万円の時代からこの環境で仕事して来ましたが、
ある意味最近は安定して来て、以前のような必死なマインドが出てこないのです。

 

このオフィスは稼げない時期からガリガリやっていた良い記憶のある環境なのですが、
最近は慣れのシンボルみたいになってしまい、今や停滞のシンボルと化しています。

 

Twitterの自己紹介欄にもうすぐ7桁と書いてもう半年以上!
進歩の無い自分が恥ずかしい。

 

そこへ先日、同い年のYが日給30万のスケールでアフィリをしているのを
目の当たりにしたのですから、頭をぶん殴られたようなショックを受けました。

 

LINK-AのPPCセミナーの感想!PPC熱が再燃してきた件

 

Yは仕事場を借りているのではなく、自宅に引きこもって猛烈に作業したのです。

 

Yが猛烈に作業している間の私といえば、
地方移住!とか言って4か月もイケダハヤト氏のブログ塾に入ってみたり、

 

ガチのアフィリエイターがイケダハヤト氏に教えを乞うてみる

 

NPO法人主催のイベントに参加したり、

 

貧コン&イケダハヤト東京凱旋企画に参加した件

 

あれやこれやとノウハウをつまみ食いして、
月に数万円程度の媒体を幾つも増やして維持する労力を増大させてしまいました。

 

もう全体的にダメダメ、差が付くのも当然です。

 

独立直後にあった飢え死の危険が遠ざかったと思ったら、
余裕かまして色んな事に手を出し過ぎました。

 

コンフォートゾーンを無理やりずらす

 

そんなダメなマインドをブッ飛ばす為にあえて引越しします。

今のコンフォートゾーンをずらすのです。

 

ちなみに引越し先はどこかの山奥ではなくて、
都心まで30分で行けるターミナル駅側のマンションを契約するつもり。

 

ワークショップ等で定期的に東京に行く用事がありますが、
ビジネスに必要な時以外は引きこもるつもりです。

 

本当は佐藤優の書斎に倣って箱根の山奥のアパートなどを探していたのですが、
残念な事に見つからなかったのです。

 

今年の残りは全部来年への布石を打つ事に使います!

-ビジネスマインド
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.