鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

インフォ業界 ビジネスマインド

アフィリエイトの真実!ニュースの洗脳を解く!

更新日:

ヤフーのニュースを見ていたら、トンデモナイ記事を見つけたので
紹介と反論をします。なんだこりゃ?

正直、ニュースが当てにならないならない、という事は
色んな経験から身をもって良く知っていたのですが
特に経済記事を「そのまま信じること」は絶対にお勧めできません。

 

問題の記事はこれ

ネット副業 ブログって儲かるの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131229-00000001-wordleaf-sci

 

みんなが良く知っているヤフーニュースです。

全文はリンク先を読んでもらえばOKですが、
結論的には0.1%の人しか儲からないよ、と書いてあります。

 

その中の一部ですに、こんなくだりがあります。

 

プロ・ブロガー(ブログで生計を立てている人)と呼ばれる人の中には
おおまかなPVと収入を公表している人もいるので、
この情報は大いに参考にすることができます。
プロ・ブロガーの一人であるイケダハヤト氏は、
2013年には500万円近い売上げがあったと述べています。
彼のブログの2013年の平均月間PVは約55万PVですから、
その数字が本当だとすると、1PVあたりの売上げは約0.76円と
いうことになります。

 

このイケダハヤト氏の月間PVと年収は下記の彼の著書からの引用です。
私もこの本持っているので直ぐに分かりました。

 

イケダハヤト氏ってたった月55万PVで日本のトップブロガーとか
名乗っていたんですねぇ。

 

そして、1pvあたりの売り上げを
約0.76円と見積もっていますが、
これもまったく意味のない数字です。

売り上げって言ったら、利益とは別ではありませんか!

 

例えばAmazonアフィリエイトで3000円稼ぐには
売り上げは8万円位必要になります。

 

amaafi
※実例

 

他に作った化粧品のサイトでは1万円の化粧品を売って
3000円の報酬ですから、3万円の利益のために10万円の
売り上げがあるわけです。

 

つまり正直なところ、ブログだけでイケダハヤト氏が
いくら稼いでいるか全くわかりません。

 

彼の本当の収入減は講演とかメディア露出、対談、コラム、
大学の非常勤講師などの文化人活動が主体ではないかと私は考えています。

彼については極端な事を言ってブログやTwitterを炎上させて注目を浴び、
同世代の代表者みたいな美味しいポジションにいる・・・という
意見があり、納得力を感じます。

 

それに月間55万PVなんてそんなに誇れる数字ではありません。

最近は2日に1記事ほどしか更新していない私のブログの今日のアクセス数は
1万8000PVです(このブログではありません)

 

 0726pv

 

私のブログはこれ一つだけではありませんから、
総計ではイケダハヤト氏よりPVが多いかもしれません。

 

そして、この程度はまったく珍しいアクセス数ではありません。

そして、1PVあたり約0.76円とのことですが、この数字も怪しいです。

 

上のアクセス解析のブログが月に40万PVほどで、
アドセンス広告料は10万円(純利益)くらいだからです。

 

ASPのアフィリエイト分やAmazonなども合わせれば
もう少し金額が上乗せできますが、それでもこのブログだけでは
売り上げ550万円にはほど遠いです。

 

だから売り上げなど無意味です。

また、

 

世の中に存在しているブログの80%以上が月間5000PVを超えられず、
イケダハヤト氏のように月間数十万PVをたたき出すブログは
全体の0.1%以下ともいわれています。
要するにトップ0.1%に入らないと、まともな金額は稼げないわけです。

 

月間5000PV!?

こんなのやり方次第では開設して数日のうちに突破しますよ!

 

ニュースのこの引用部分だけでも、こんなに実態とかけ離れているのに、
その結論ときたら成功者はトップ0.1%と来ました。

 

トップとか全体のどの位置とか、そんなのは
稼ぐ稼げないに全く関係ありません。順位自体が幻想です。

 

前提条件が間違ってるのにどうして結論が正しいでしょうか?

これが世間一般の常識です。

 

以前もブログ飯の記事で世間の常識について紹介しましたが、
本当にインフォ業界への見方は画一的ですね。

 

この記事はたまたま私の分野だったので突っ込みを入れましたが、

報道の信憑性を疑います。
他の分野の信憑性もこの記事と同じ程度だとしたら恐ろしくないですか?

 

いや、むしろ、その可能性は非常に高いのではないでしょうか?

常識に洗脳されないで下さい!

 

経済とか政治とか事件とか・・・・当事者から見たら失笑レベルの情報が
真実であるかのように毎日ニュースとして報道されていたら、
それを受け取った私たちは真実とはかけ離れた認識をするようになります。

 

入ってきた情報を基に判断をするのですから、
情報自体が間違っていたら判断も間違うのです。

決してニュースに洗脳されてはいけません。

 

ニュースを常識だと受け取るとあなたは稼げない脳の人になってしまいます。

 

アフィリエイトを始めとするネットビジネスの真実を知りたければ
全く違う情報源を探す必要があります。

 

最低でも実際にインフォ業界で稼いでいる人が発信する情報を
手に入れるべきですし、ベストは稼いでいて信頼できる人からの情報です。

 

何故かというと、稼いでいる人が発信している情報は
ひも付きだったりポジショントークの場合があるからです。

 

知識が無ければそのあたりの機微を見抜くことはできません。

これは、新聞やニュースを見るときも心がけておきたい点ですね。

 

追記

1年前に書きましたが、大分状況が変わりました。

まさか自分自身が4か月間もイケハヤブログ塾に入るとは思っていませんでしたし、
今ではイケハヤさんは金額を開示しています。
独立したての事に書いた記事という事で、大目に見て下さいm(__)m

 

不明点などありましたら、お気軽にこちらへご連絡ください。

→ 問い合わせ

ネットビジネスの正攻法を学べる無料メルマガはこちら

culture10kbanner.jpg

-インフォ業界, ビジネスマインド
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.