鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

うつ病・メンタルヘルス ビジネスマインド

目標設定と作業強度と休日と生産性について

投稿日:

このところのネガティブ具合をセルフモニタリングしたら、うつの傾向が見て取れたのであえて文字起こし。これからは週に1日は完全オフの日を作ります。

 

あー・・・・・やってしまった。悶える。

 

昨日はYYCさん主催のセミナーに出席後、アダルトアフィリ系の人達と午前3時までナイトに参加していたのですが、日々全く他人と接しない鬱憤やら何やらが噴出し、泣き言いったり終始ダメダメな奴になってました。

ここ数日の記事も時間かけてこんな事書くか?って感じで、今見ると病んでますね。

 

あー、いい年こいてみっともない!

 

そして一晩明けてから醒めた頭で考えてみましたが、やっぱり鬱憤が溜まっていたり、焦りながらもモチベーションが上がらなかったり、散財をしてモヤモヤを晴らそうとしたり、○K○○レに行こうと思いついたりしたのはメンタルの体力ゲージが削れていたせいかもしてないと思い至りました。

 

疲労感を貯めずに仕事をし続ける為には

 

ホントに自分で過去に書いていたとおりで、一晩寝ても疲労が解消しない2倍モードから3倍モードになっているのでしょう。

 

自分一人だけで生活してますから、生活パターンや仕事ぶりをモニターしてくれる人がいません。

妻子が居る人は羨ましいwなかなか自分で自分を客観視するのは難しいですね。

 

正直、会社を辞めてから丸一日、完全にオフだった日は1日もありません。

約2年の間、常に何らかのネットビジネスをしています。

 

伊勢神宮や三島いったのも仕事の出張絡みでしたし、部屋で作業してました。

どこにでもPC持ち歩いていますし、記事投稿できなくてもネタはメモってました。

 

そして作業が捗らない今も1日12時間以上は必ずPCの前にいます。

・・・・それで1日2記事位しか更新できないのですからますます焦るし、自己評価が落ちる。

 

もちろん思ったような軌道に乗らないし、イライラするのです。

 

こうなったらガッツリ休む必要があるのですが、やっぱり怖くて休めません。

この感覚はなかなか分かってもらえないかもしれませんね。

 

こういう時ばかりは会社員が気兼ねなくGWを楽しむのが羨ましく思いますw

 

そこでこれからは必ず毎週1日はオフの日を作ります。

月曜日は一切の仕事をしない事に決めました。

 

これで少しは生活が変わればいいと思います。

 

そして再度、明確な目標設定をします。

金額だけではもうモチベーションが上がりません。

 

かつては「会社を辞めても食べていける自分」がゴールでしたが既に達成しました。

 

これからは、どんな自分になっているか新しいヴィジョンを持つ必要があるのです。

-うつ病・メンタルヘルス, ビジネスマインド
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.