鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ブログ・記事作成

アフィリエイトは意外といい加減かもしれないと思った話

投稿日:

あまりにも驚いたことがあったので軽く記事に。アフィリで細かい事を気にしている人は読むと気が軽くなるかもしれません。

 

まず最初に断っておきますが、当ブログは当初の目的をほとんど放棄しているので、もはや個人的な備忘録に過ぎません。

 

いい加減な事を書くこともありますし、主観垂れ流しなのでご覧の際はご留意ください。

 

それでも読もうかな、と思う人だけどうぞ。

いくらただで読めるといっても1分だって時間はかかりますし。

 

結論から。

 

無茶苦茶適当に作って、放置したブログから報酬が発生しました。

ぶっ壊れブログでも売れる

 

いったいどれくらいダメなブログなのかというとこんな感じ。

 

  • 記事はトップ合わせて3つだけ
  • その中の1つはテストテストテスト・・・としか書いていない記事
  • wpテンプレートをいじったため見出しが壊れている
  • ヘッダーは無地。
  • 改行も乱れて行間がおかしい
  • プラグインはアキスメットだけ
  • ping送信もデフォルトの1つだけ
  • サチコやアナリティクスに登録せず
  • 被リンクなし
  • 1日10pv

 

一見しておかしいブログなのですが、こんなブログの記事が2語で4位まで上がっており、しかも報酬発生したのです。

 

単価は1件4000円。

 

しかも上がったのはトップではなく、記事の方。

 

これはちょっと自分の中でも革命的でした。

 

記事タイトルが刺さって内容が特化出来れば見栄えが悪くてもトップでなくても上がって売れるという事が実感できたからです。

 

しかもhtmlを正確に記述するとか、必要なプラグイン入れるとか、seo的に大事だとされることは完全無視しても上がるものは上がる。

 

なまじ知識が付いてくると色々とテクニカルな事を覚えるので、本質からどんどんズレていく。

 

ある程度レベル以上になると細部が明暗を分けるとは思いますが、上がるまではそこに意識を集中する必要はないと思います。

 

どうしてそんな状態になったのか?

 

そもそも、問題のブログは習作の意味で作りました。

 

テンプレートのカスタマイズなど様々な実験をしている内に元に戻せなくなって、放置したのです。

 

その後、決定版となるオリジナルのテンプレを作ろうとして外注を使い、2か月と○○万円もかけて失敗して諦めるのですが、完全に方向性を違えていました。

 

もう有料のテンプレートをデフォで使えばいいやw

 

結論

 

知識を身に着けてブログを装飾するよりも、刺さるキーワード選びと最低限レベルの記事を書く方が大事。

 

ジャッジは数か月かけてグーグルが行うけど、細部に凝っても加点ポイントは少なそうだから集中する意味はないかもしれない。

 

サイト設計とかプラグインの設定とかこまごましたことで悩んでいる人がいたら、いい加減でも上がって売れる!という事を知っておくと気分が軽くなるかもしれません。

 

h2とh3の使う順番とか、箇条書きタグとかall in one seoのディスクリプションの書き方とかキーワードの数とか順番とか悩むだけ無駄かもよ。

 

 

-ブログ・記事作成
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.