鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

うつ病・メンタルヘルス ビジネスマインド

削る事と止める事

投稿日:

かねてより、アフィリで稼いでいる感覚の臨場感を上げたかったらTwitterをやれと言っていた私ですが、しばらく離れる事にしました。

これまでも何度となくアカウントにツイ禁と書いては、失敗。

どうしても一人で作業していると孤独感からついついSNSを見てしまってなし崩し。

しかし、本当にアフィリで稼げるか確信が無いような初心者はともかく、あと1か月でアフィリ歴3年になろうかという自分にはデメリットが大きく感じました。

やはり家族やパートナーがいる人がTwitterのタイムラインを見るのと、自宅作業の独居中年がTwitterに耽溺するのは大分違います。

健全なツイートをしている人はみんな家族持ってたりしますし。

何より儲かりそうな情報を見逃さないようにする、という姿勢自体が卑しいので自己嫌悪を感じるんですよね。

しかも上手く行っている人のツイートを素直に祝福できない自分に吐き気がする。

0から稼げるようになった時はわき目も振らずに走っていたのに当初のゴールを達成してしばらくすると、途端に全然パワーが出なくなって、むしろネガティブになっていく。

いつのまにやら絶対上手く行くっていう期待感と楽観が「失うのが怖い」に変わっていました。

先月は収益がドンと伸びて喜んだのですが、今月は月並みに戻っただけで不安感が凄い。

これはTwitterのアフィリエイターコミュニティのせいではなく、明らかに自分のせいです。

そんなわけで敢えて宣言記事を書く、という面倒を儀式をすることで孤独に戻ろうと思います。

-うつ病・メンタルヘルス, ビジネスマインド

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.