鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

コンサル ビジネスマインド

コンサル生に初成果!教える側に立つ事について

更新日:

以前から、コンサルについてちょこちょこと触れていましたが、その結果について紹介します。

 

注意:2017年3月に記事改定しました。

私自身がコンサルをするのは止めたので、文末で法人営業含むPPC専門の人を紹介します。

 

これから紹介する人に教えたのはPPCアフィリエイト。

 

もう私は自分でほとんど広告を増やしていないので、売れる広告をいくつかと、そのときのキーワードと出稿金額まで教えてしまいました。

 

その結果がこれ

rapture_20140822155820

 

どうです?

 

当たり前といえば当たり前の結果なのですが、サイト作るところから教えて3日で初成果です。

 

塾とかコンサルをやる人は、何故コンサル生に成功体験を積ませないのか、疑問でした。

 

特にPPCについては、持続性はともかく売れる案件が山ほどあるのでいくつか教えても痛くないと思うんですよね。

 

でも、教えない。教えた人を見たことがない。

 

その理由は2つ。

 

実は口だけで稼げていない。

あるいは無茶苦茶ケチ!

 

教育のイロハが分かってない。

 

以前私が習って、この人本物だ!と思う人でも、やっぱりケチだし、教育方法が分かってなかったので1件だって売れる案件を教えてくれる事はありませんでした。

 

ネットビジネスのコンサルはサービス業である前に、教育業だと思うのですが、はっきり言って教育者失格ですよ。

 

まずは成功させて半信半疑のマインドを一気に、稼げるのは当たり前マインドに持ってこさせないと!

 

稼げないコンフォートゾーンから引き釣り出すんです。

 

でも、これって無茶苦茶疲れるんですよね・・・。

 

教える側の苦労

 

今はこんな元気なスカイプを飛ばしてきていますが、初回対面コンサルの時の彼は、もーーーー酷かった!

 

まず、時間に遅れてくる。

 

予定時刻の30分後に遅れます、という連絡がきたけど、実際に仕事場に来たのが1時間後。

 

連絡入れた後、迷ったらしい。

 

そして、対面コンサル時にPCを操作しながら教えるから、すぐに使える状態にしてきてね、と言い含めていたのにPCが自動更新状態になっていて、まったく操作できず。

 

しかも、待っていてもインストールの進捗が無茶苦茶遅い!

 

仕方が無いので、メモを取ってもらいながら、疑問に答えたり、彼が色んなところで聞きかじった情報を訂正してあげました。

 

勿論、出稿技や稼げる情報もガッチリと。

 

ただ、彼が使っているメモもノートじゃなくって何かの裏紙なんですよ!

 

これ、コンサル生の立場ではなくて、あなたが私の立場だったらどうです?

 

げっそりしませんか?

 

しかも、子供じゃなくて30歳を超えた一人前の男ですよ。

 

この時点で萎えると思うのですが、頑張りました!

 

私は大学生のとき、多動の子供の家庭教師をやっていた事があるので忍耐力はあるのです。

 

この初回コンサルは2時間かかりました。

 

終わったときは、もうエネルギーをみんなあげちゃった感じで気力が萎えてしまって自分の作業に支障をきたすくらいです。

 

このコンサル費用、格安なんでコンサルに使う会議室代だけでもう赤字は確定です。完璧にボランティア。

 

教えるノウハウを積み上げて、自分の実績を作るため、とは分かっていますがこの苦労を考えたら次からは2ヶ月で10万以上は貰わないとワリに合わないですね。

 

まあ、真剣にコンサル業をやると大変だ、という事が良く分かりましたから、私としてはオファーを頂いても今は無理です。

その代わりこちらのコンサルをご覧ください。

アジャストマスターコンサルティングのレビュー

 

追記

 

この記事については2017年の時点では大分考え方が変わってきました。

 

この記事を書いた頃は稼げるようになったという自負から自尊心が増大していて、今見返すとみるに堪えない感じがします(汗)

 

むしろ、私自身が改めてコンサルを受けて新ノウハウを学習している位ですから、人の態度がどうこうというのは今では考えていません。

 

-コンサル, ビジネスマインド
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.