鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ビジネスマインド

「自称・文書を書くのが苦手な人」を罠にかける人達について

更新日:

前回の記事で、文章を書くのが苦手という人は単に思い込みだけの
可能性が高いと結論付けました。しかしそこに付け込む人がいるのです。

 

それは簡単・お手軽系情報商材の数々。

 

1日5分、ワンクリック、親指だけで月収40万円。
一度セットしたら寝てても稼げる・・・etc

 

この手の教材は実例をあげるのが面倒な程たくさんあります

どれもこれも言い方を変えて、
購入者を罵倒しながら売りつけているのが特徴です。

 

「この方法でどんなにアホでバカでダメな貴方でも稼がせてあげます」
「ただし先にウン十万円払ってね」
「貧乏でバカでアホで怠惰な貴方でも稼げるチャンスはこの方法だけ!」
「だから、スルーせずに購入ボタンを押してね」

と、セールスページに謳っているのは明白!

つまり、こういったこんなの誰が買うんだよ!系の
詐欺教材のターゲットは自己評価の低い人たちなのです。

 

自分には新技術を習得する能力がある、
自分は時間をかけてコツコツ取り組む事が出来る、と
確信している人はこの手の教材を全く相手にしません。

 

だから、詐欺教材を避ける一番の方法は
知識を身につける事より先に自分に自信を持つことなのです。

 

自分は文書を書くのが苦手だ、勉強が苦手だ、低学歴だからだ、などと
決め付けて、そんな自分でも出来ると思うノウハウを買ってはいけません。

 

それは自分で自分を貶める態度です。

 

もともと、人間は生また時は自己評価が高いのが当たり前。
成長するにつれて、攻撃的な他者の言葉で
もともと高かったエフィカシーが下げられてしまっているのです。

 

なに?お前は凄いと思ってんの、ハズカシー! ・・・etc

 

だから、自分には無理そうなノウハウを見つけたら
こんな風に考えてください。

 

今の自分にはちょっと難しいかもしれないけど、
勿論、自分には習得できるし、
安定収益のあるブログを作る技(・・等)は自分に相応しい!

 

今は取り組んでいないから、稼げる仕組みをもっていないけど、
自分はそういう仕組みを持っていて当たり前!

 

こうやって、自分の目標達成能力への自信を高めてください。

 

エフィカシー(目標達成への自己評価)を高めるには
お金は不要です。考え方を変えればいいのです。

 

決して、この程度の自分にも出来るノウハウを買おう、などと
考えないで下さいね。

 

ネットビジネスはいくらでも挑戦できるビジネスマーケットです。
あきらめない限り、負けはないのです。

-ビジネスマインド
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.