鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ビジネスマインド

アフィリエイター同士の共感とステージについて

更新日:

このところアフィリエイター同士で色々と秘密の話をする事が多くなりました。
しかも無茶苦茶長話になるのです。

 

専業アフィリエイターになって今月の10日で半年。

 

生活リズムも慣れてきましたが、基本的に日々の作業は孤独です。

そのせいでしょうか?
自分と同じような環境のアフィエイターと出会うと本当に話し込んでしまいます。

 

困っていることや、新しい稼ぎ方、自分の得意技など物凄く濃い密度の
コミュニケーションが出来るのでお互い凄く勉強になります。

 

先日の京都出張のときもそうでしたし、ちょっと前の某アフィリエイターとの会話は
凄く知的に刺激されました。

 

やはりサラリーマンとか、○○社という枠組みから離れた自分自身として
関係性を持つせいでしょうね。ほんとにご縁を大事にしたいと思います。

 

思えば、私がまだ稼げなかった頃に出会った人は、同じように稼げなかった人か、
セミナーの講師のような出来上がった人。

 

ところが、このところ私が出会うのは
自分自身がプレイヤーとして活動をしている人ばかりです。

 

自分のステージが変わってきたことを実感します。

 

自分にとって居場所のいいところに、人は移動します。
つまり、私にとって今までいた場所は居心地が悪い場所に変わったのです。

 

ネットビジネスで成果を出そう、という人は稼いでいる人と、
メールでも良いので関係を持つなどして臨場感を共有する事をお勧めします。

 

自分にとって当たり前でないことも、当たり前にしている人が沢山います。

今いるコンフォートゾーンをゴールへと動かしてしまいましょう。

-ビジネスマインド
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.