鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

その他 インフォ業界

不景気とインフォ業界と就活塾について

更新日:

ネットでニュースを読んでいたら、興味深い記事があったので、
インフォ業界と絡めて紹介したいと思います。

 

問題の記事はこれ。

近づくな、入るな!"就活塾"の危なすぎる実態 「就活ビジネス」があなたを狙っている

 

中身はリンク先を読んでもらうとして、どう思います?

 

不況もここまで来たか・・・・と、痛切に感じますね。

 

これはインフォ業界の高額塾より悪辣!

 

何故なら、
まだ社会に出たことの無い若者だけを狙う、
マルチの勧誘のように多対1で圧迫して契約させる、
入塾の費用が無ければ、消費者金融で借りさせる、
親に言うなと口止めする、
入塾したら募金活動をさせられる・・・etc

 

あんまりすぎる実態ではありませんか?

 

それもこれも、就職活動・・・・、
それも新卒カードという重要ステータスを
最大限に活用して今後の人生を安定させたいと思う新卒者の不安に
つけ込んでいるのです。

 

これは、確信犯の仕業でしょう。

 

いわゆるサラリーマン社会から自由になった私ですが、
人生の進路はいい会社に勤めることだけではない、と言いたいです。

 

プロフィール

 

所謂いい会社に入ったところで、様々な軋轢はあるし、
むしろその会社に居続けないと生活できないと
思ってしまうことが悲劇です。

 

これから社会に出る人たちに伝えたいのは、
何かの集団の一部になってその利益を分配してもらうことで
生活していくのではなくて、
実力でお金を稼ぐことを覚えなさい、という事です。

 

バイトでも会社員でも、貰うお金は給料です。

 

しかし、自分で稼ぎ出したお金は給料ではありません!

 

給料以外にお金を手に入れる手段を持っていれば、
たとえ会社員であっても、社内政治にビクビクする必要はなくなります。

 

結局、ドロップアウトしたら飢え死にするぞ、という恐怖が
日本中に広がっていて、みんな必死に現在の生活を維持しているのです。

 

だから、その恐怖を克服するために自分でビジネスを持つべきで、
一番手っ取り早いのがネットビジネスだと私は考えています。

 

誰も彼もが月に10万円くらいのミニビジネスを持つようになったら、
かなり世の中変わるのではないでしょうか?

 

ブラック企業も減り、過労死やプレッシャーで自殺などという悲劇だって
なくなるでしょう。

 

結局、自分の経済を確保できれば、
理不尽な忍耐を強いられる事は無くなるのです。

-その他, インフォ業界
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.