鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

コンサル PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトの手法について

更新日:

さて、前回の記事ではPPCアフィリエイトがどんなものか、
概要について説明しました。ここからが本番です。

 

レビューブログの方で繰り返し訴えているように、
PPCアフィリエイトの本質はアイデアです。

 

この点だけは絶対に忘れないで下さい。

 

商品名完全一致&夜回し&量産

 

もっとも沢山の実践者がいて、成功者と失敗者の数が
もっとも多い手法です。

 

物販広告をペラサイトで大量に作成し、
大量に出稿して当たり案件を選別するのです。

 

ペラサイトとは1ページだけのサイトです。

 

主に大きな画像とバナー、単純な説明文だけで
出来ていて、クリックしたアクセスを広告主のサイトへ飛ばします。

 

rapture_20141117225934

 

そして飛ばした先で成約できれば、報酬が得られるというもの。

 

これは自分でHTMLを手打ちして作る手法と、
ワードプレスのテンプレートにはめ込んで作っていく方法があります。

 

これは量産系の手法で、1クリックの広告単価を報酬の20分の1位に
調整して出向し、黒字になれば残し、そうでないものは消していくのです。

 

なお、出稿キーワードは商品を特定できる商標キーワード。
なお、リスティング一部可の場合は
商標キーワードでの出稿を禁じている場合がほとんどです。

 

これを完全一致で出稿し、しかも広告主のパトロールに見つからないよう、
21:00から8:00までの時間限定にするのです。

 

ある意味グレーな手法ですね(笑)

 

当たり外れがあるのですが、どんなに商材を見る目が無かったとしても、
大体1000ページも作ると最低で月収で20万くらいになります。

 

※高額塾などでは、この作業を省力化できるツールの提供などで
価値をアピールします。

 

このノウハウの場合、
作業量に加えてメンテナンスが重要ノウハウとなります。

 

しかし、この手法は商標キーワードでのリスティングを禁止している広告主が
増えてきた事、それでも出稿しつづけると報酬を全却下にされて、
提携解除されるなどするようになりました。

 

だんだん厳しくなってきた手法ですね。

 

キーワードずらし

 

商標キーワードが使えないのだったら、
それをずらして出稿すればいいというノウハウ。

 

これこそアイデアの塊です。

 

例えばお嬢様酵素という商品があり、これは人気商品です。

 

「お嬢様酵素」をそのままの名前で出稿すれば売れる事は
目に見えています。でもこれはダメ!

 

だったらどうしようか?

 

そこでお嬢様酵素のセールスページや商品の説明を見て、
キーワードを考えるのです。

 

rapture_20141117230420

 

例えば芸能人が紹介していたとしたら!

 

芸能人名+酵素とか、芸能人+ドリンクで出稿するのです。

 

お嬢様酵素という名前を思い出せなかったけど、
あの芸能人が紹介していたドリンクが欲しいという人は
人名+酵素などで検索するでしょう。

 

そこを狙うのです。

 

これなら商標キーワードを使っていません。

 

他にも色んな手法がありますが、
これらはアイデアを思いついても素直に教える人はいないでしょう。

 

真似された瞬間に折角出来たブルーオーシャンがなくなってしまうからです。

 

1円PPC(低価格出稿)

 

ここ最近、急激に注目されている手法ですね。

 

1円が3万円に!とか、そんなキャッチコピーで煽っていますが、
ただの誇張ではなく真実の一面(だけ)ではあります。

 

例えばお嬢様酵素の報酬が1件2000円だとすれば、
酵素とかお嬢様のような直接購買につながらないような周辺キーワードを
根こそぎ低価格出稿してあたりを引くのを待つ手法です。

 

仮に1円で出稿できたとして(おそらく今は既に厳しいでしょう)、
承認率8割だとすれば1600クリックされるまでに1個売れれば
損益分岐点を超える計算です。

 

また、幅広いキーワードを拾っても空振りしないよう、
セールスページに沢山の商品を並べて打率を挙げる方法もあります。

 

これが、猟奇的な稼ぎ方のテンプレートの思想だと思われます。

 

この場合、大量にキーワードを出稿するのでツールの支援を受けると
便利という事でココを押してくる販売者もいるでしょうね。

 

個人的にはPPCパラレルメーカーで十分だと思いますが・・・。

 

サービス名+地名で出稿

 

1円PPCの亜種。これは探偵事務所や美容整形系の出稿技です。

 

例えば東京在住の人が脱毛をしたいとき、
どんなキーワードで検索するでしょうか?

 

脱毛 東京
脱毛 東京 おすすめ
脱毛 渋谷 価格・・・・などが考えられるでしょう。

 

そのため、地理的条件に束縛されるサービスの広告を見つけては
地名を付け足して出稿するわけです。

 

これは仲座彰彦さんのPPCとして、
セントラル警備+地名で例に挙げていましたね。

 

ホームセキュリティを依頼する場合は自分の地域が対象範囲なのか、
金額がいくらなのか、何分で来てくれるか調べますから。

 

これにも大量出稿用のツールが塾の目玉となっていました。

 

個人的にはPPCパラレルメ(以下略)

 

なお、この出稿方法は稼げそうに見えますが、
これから参加する人にとっては茨の道です。

 

売れる広告の数は限られており、地名だって無限ではありません。

 

これを出せば儲かるという広告を教えてもらえる事はありえないので、
ひたすら自分でASPの広告一覧表を見ながら知恵を絞るのです。

そして、言うと怒られるかもしれませんが、

 

じゃらん、楽天GORA、警備関係、脱毛・整形系、
スポーツクラブ系の広告は既に飽和しています。

 

塾が動き出したら、工夫しない限り広告費を上げてインプレッションを増やす
チキンレースになるでしょう。

 

申し込み、資料請求系に特化

 

これは手法2のキーワードずらしの亜流だと言えます。

 

地上波で見られないオリンピックを見たい人が増えたあの時、
WOWOWの広告を売るために、オリンピック+見る方法など、
掛け合わせる手法です。

 

これもアイデア主体です。

 

インフォPPC系

 

これはインフォトップの情報商材をアフィリエイトする手法です。
インフォトップに登録されている非稼ぐ系の情報商材は総数はたった数百。

その中でもエロ系、FX系、ギャンブル系は出稿できません。
※FX系は一部OKみたいですが基準はあいまいです。

 

その中でも売れるものは限られており、
熾烈な出稿キーワードや広告費争いが続いています。

 

しかし、キーワードや広告のブルーオーシャンを見つければ
日給3万円以上も余裕で射程範囲です。

 

もっとも、これはPPC初心者にオススメしません。

 

広告費が掛かりすぎるし、管理がシビア、
おまけにヤフーからアカウント停止の処置を喰らう事もあるのです。

 

様子見に1クリック50円でキーワードを出していたら
1時間でクリックされまくり8000円も広告費が飛んでいった上に
売れていなかったという事もあります。

 

ハイリスクハイリターン市場ですね。

 

最後に

 

さて、大分長くなってしまいましたが、
上記の手法がPPCの代表的な技だといえます。

 

実は私が使っている技はこれらと合致しなかったりするのですが、
ここではお話できません(笑)

 

もちろん、私より断然稼いでいる人達だって、
自分だけの秘密の技をもっているに違いないのです。

 

PPCアフィリエイトに興味があるという人はまず、
出稿方法をカンペキにマスターして、それから知恵を使った手法に
取り組みましょう。

 

なお、入門編としてはテンプレートがついているので、
下記の教材が安くてオススメですが、

 

PPCレボシューションのレビュー

 

追記

現時点ではPPCレボリューションはお勧めできません。

 

最良の教材はコレです!

是非下記のレビューをご覧ください。

 

ゲリラマーケティングPPC

 

-コンサル, PPCアフィリエイト
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.