鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

インフォ業界 ビジネスマインド

楽天カフェに行って来た!仕事場とモチベーションについて

更新日:

先日、打ち合わせで渋谷に行った時に教えてもらいました。
そもそも楽天カフェという店の存在自体を知りませんでした。

 

楽天カフェとは文字通り楽天が運営しているカフェで、
渋谷駅から歩いて数分の所にあります。

 

外観も入り口のロゴを見なければ全く目立たず、
普通のカフェと大きな違いはありません。

 

強いて言えば店内が明るく、席のスペースに余裕があって、
無料wifiと電源と楽天koboがあるというのが特徴でしょうか?

 

1416704589163

 

しかし、客層は明らかに違いました。

 

我々もネットビジネスの打ち合わせの為、利用したのですが
店内で漏れ聞こえてくる会話は明らかにインフォ業界系の話ばかり。

 

アフィリエイトが・・・・情報教材が・・・・ブログが・・・恋愛マニュアルの作り方・・・・。

 

特に我々が利用したときは席の後ろの女性が非稼ぐ系の情報商材の作り方に
ついて熱く熱く語っていました。

 

場所とモチベーション

 

私が自宅で仕事をせず、仕事場を借りているのには理由があります。

もちろん、自宅だとだらけるとか、仕事に適さないというのが大きな理由では
あるのですが、もっと重要なのが場所の力を借りていると言う事です。

 

自分の周りにもフリーランスや2、3人規模の会社の社員がいて、

日々一生懸命仕事をしている。

 

そういう場にいると自分も仕事を頑張りたくなります。

楽天カフェも同じです。

 

明らかに客層がインターネット業界に偏っているので、その空気の中で
仕事をする事は明らかにプラス!

 

問題なのは滞在時間です。
2時間が限界で、店員に声をかけられてしまうのです。

 

やっぱり快適だし、みんな仕事に使っているから回転率は超悪いです(笑)

 

渋谷の一等地で1人1回転2時間、コーヒー1杯の客ばかりですから、
お店としては赤字であることは間違いありません。

 

しかし、稼いでいる企業がこういった場所を提供してくれる事は
まさに社会貢献で、本当にありがたいです。

 

これからも楽天銀行と楽天カードを愛用させてもらいますよ^^

 

なお、私が個人的にモチベーションを保つために
利用している施設があります。
エフィカシーが低下したときに半日ほどそこで仕事をするのです。

 

その場所については、今度また記事にするので楽しみにして下さい。

なお、楽天カフェのサイトはこちら。

 

http://cafe.rakuten.co.jp/

-インフォ業界, ビジネスマインド
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.