鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

その他

2014年最後の更新!今年は人生変わりました

更新日:

今年は本当に大きく人生が変わりました。

 

何しろサラリーマンをやめて、
ネットビジネスで生計を立てるようになったのですから
全く違う人生を選択したと言えるでしょう。

 

正直、不安が大きかったですが、
色んな状況が決意を後押しする形になって
専業アフィリエイターとして独立する事が出来ました。

 

しかし、決意に至る私の内面はともかくとして、
ネットビジネスを知らない人からしてみたら、
私は正体不明の仕事をしている事になります。

 

昨日、大学時代の友人達と忘年会をして色々とお互いの
近況報告をしたのですが、凄まじい程の認識のズレを実感しました。

 

ネットビジネスの常識は世間的には非常識

 

誰一人としてネットビジネスの常識が通じない。

 

ブログを書いてお金を稼ぐとか、
メールマガジンでものが売れるとか、
動画を撮影してyoutubeにアップするとか、
Twitterやフェイスブックで集客するとか、
アフィリエイトで稼ぐとか、イメージが湧いていなくて、
いくら話をしても分かってもらえない。

 

挙句の果てに、クリックしまくるのが仕事なのか?

みたいな事を真顔で言われてしまい唖然茫然でした。

 

しかし友人らも謎な仕事をしている私を
理解したいという気持ちがあるので、
時間をかけて詳しく実例を挙げて説明したところ、
最終的には半分位納得してくれたのではないかと思います。

 

ネットビジネスで稼ぐ事が当たり前になっていると、
これまでの世界とは別の世界を見ている事に
気づかなくなっているのですね。

 

友人らにしてみれば、私の仕事は全くの盲点で
今まで考えたこともなかった!というレベルの認識なのです。

 

私もネットビジネスを知っている人とばかり話をしているので、
ついつい共通の常識があるかのように勘違いしていました。

 

四六時中ネットビジネスの事ばかり考えていると、
分からない人の事が分からないという状態になってしまって、
初心者の質問が煩わしく感じる事があります。

 

もちろんキチンと対応しますが、
なんでこんな事を?みたいに思ってしまうのです。

 

これは一種のボケなので、早くに気が付く機会があって
本当に良かったと思います。

 

初心者の方と話す時に業界ズレしていると、
話がかみ合いませんから、お互いにとって不利益ですし、
無礼な対応だと誤解されてしまうかもしれません。

 

もっとも、来年は完璧にネットビジネスに没頭しますから、
このボケが更に進行するかもしれません(笑)

 

あー、やりたいことは沢山あるなぁ!

 

とりあえず今日はこれからカウントダウンライブに行ってきます。
なんと入場料は10万円

 

そんな高額ライブに参加できるのは、
私がリッチだからではなく、単に無料枠の抽選に当たったからです。

 

うん、ツイてる!

 

来年が今年よりもいい年になる事は確定していますね。

この記事を読んだ皆さんにも福がありますように!

-その他
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.