鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ビジネスマインド

みんなアフィリエイトをやりたいわけでは無い

更新日:

相変わらずPCの前に張り付いている時間は長いのですが、
イマイチ効率が悪くなってきました。

 

原因は迷いというか悩み。

 

年初から独自コンテンツの作成に取り掛かっているのですが、
イマイチ目新しさが無いのです。

 

内容は最速でネットビジネスの基礎力を築き上げて、
報酬を手に入れる為にトレンドサイトアフィリを教えるというもの。

 

この手のサービスについては練習の為に
個別コンサルをした事がありますが、
これをある程度の人数に無理なく対応するにはシステム化が必要です。

 

月額課金というのも芸が無いですし、完全無料ではパンクします。

 

と、まあ、こんな風に色々と考えてはいるのですが、
ある思考に気づいたのです。

 

それは・・。

みんなアフィリエイトをやりたいわけでは無い!という事。

 

ネットビジネス系の情報に興味をもったり、教材を買ったり、
時間を費やすのは、お金を稼ぎたい一心です。

 

つまり、行為自体はネットビジネスですらなくてもいいわけです。

 

ネットビジネスよりも稼ぎやすく、取り組みやすく、
初期投資が少ないビジネスがあるのだったら、
そちらにシフトするという事。

 

だからこそ、これは簡単ですか、とか、
単位時間当たりの収入はいくらですか、という質問があるのです。

 

これはネットビジネスで稼いでいる人にしてみれば、
稼げてない人に共通するマインドだ!と切り捨ててしまうのですが、
ここに真理があるのです。

 

私はネットビジネス・・・サイトアフィリやPPCやメルマガやSNSで
稼ぎたいのではありません。お金を稼ぎたいのです。しかも楽に。

 

これが究極の部分です。

 

私自身もネットビジネスに参入するまではこの気持ちがありました。
目的と手段を決定したから迷わなくなったわけです。

 

こういった人たちにネットビジネスって面白いですよ、
こうしたらちゃんと成果でますよ、やりませんか?っていうオファーこそ
本当は望まれている気がするのです。

 

ネットビジネスの常識をある程度身に着けている人にすべき、問いかけと、
何とかしてお金を稼ぎたいという人にすべき問いかけは違ってしかるべきです。

 

私は後者の人に対して良いネットビジネスの第一印象を与えたいと思うのです。
一番最初に変なのに引っかかると業界自体が悪く思われますからね。

 

最後に

 

なんだか書いているうちに思考が整理されてきました。

 

無意識のうちにトレンドアフィリ知ってるよ、
上手く行かなかったよ!という人向けにコンテンツを考えていました。

 

ハセベの指導は他と違うぜ!

今度こそちゃんと成功できる(させる)!という風に。

 

にも拘わらず、初心者の人でも分かるようにと思っていたから、
コンテンツの方向性が決まらなかったようです。

 

ちょっとすっきりしました。今日も頑張ろう!

-ビジネスマインド
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.