鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ビジネスマインド

時間管理方法!空き時間を作る方法について

更新日:

ネットビジネスを教えていると、作業する時間が無いという声を
聞くことがあります。その解決の為の処方箋を書いてきました。

 

例えば、帰宅が22時を超えるとか、出張が多い、
家事や育児が忙しいという人への処方箋として、
メモを取ることをオススメします。

 

どんな作業をするのかによって、考えることは違うのですが
トレンドアフィリだったら、通勤時間にスマホでニュースをチェックして
この記事を書こう、と決めておくことです。

 

そして、忘れないようタイトルや内容の基本的な部分はメモしておきます。

そして、帰宅して自分の時間が確保できたら一気に投稿する。

 

私の場合は通勤が片道2時間を越える時期もあり、その時間を活用して
記事ネタを選び、会社の昼休みにPCのメモ帳に下書きをしていました。

 

帰宅したら、コピペして加筆して画像を付け加えれば1記事できます。

休み時間にPCを触ることが難しい人はリアルメモ貼を使ってください。

 

大体の場合は取り掛かるまでに時間がかかるので、
コレ、とタイトルや内容を決めたら一気に書けるものです。

 

物販アフィリエイトの記事だったら、あらかじめ設計図を書いておくことです。

 

ABCクリームの物販をするのだったら、ABCクリームの効能とか評判とか、
使ってみた感想とか・・・。

 

これから充実させなくてはいけない記事は何なのか、
あらかじめそれをハッキリさせておくことです。

 

メモを取るとか、下書きを用意しておくという事は隙間時間の活用だけでなく
常にネットビジネスのことを頭の片隅においておくことを意味します。

 

家を出たら会社モード・日常モードで
寝る前の2時間だけアフィリエイトモードになる、
という考え方だとかなり難しいです。

 

人間はロボットみたいに切り替えが上手く行きませんし、
さて何を書こうか、というところから作業に入っていくのは至難の業です。

 

隙間時間で作業に取り掛かるまでの準備をしておくことが
大きな意味を持っていきます。

 

もっとも、これが辛いのは最初のうちだけです。
2週間もすれば慣れてしまって、すっかり日常生活の一部になります。

 

意思の力で少しずつ自分のホメオスタシス機能を修正して行ってください。

 

そして、是非ともやって頂きたい・・・・というかやらないで頂きたいのが
テレビを見るという習慣です。

 

もし、コレといった目的もなく帰宅後夕食をとりながらだらだらとテレビを
見てしまっているのであれば、これはやめて下さい。

 

あれは時間泥棒です。

 

トレンド系の場合はテレビを見る必要があるのですが、
ネタを見つけたと思った瞬間に書き始めなくては出遅れるので
テレビを見続けるのとは、ちょっと違います。

 

テレビを見るのを止め、隙間時間でメイン作業時間の為の準備をする。

 

これがあなたの生活の変えていく夢の時間の作り方です。

最後に

 

時間が無い、と嘆く人は実はあんまり作業をやっていない傾向があります。

 

ハセベはまだコンサル実例が少ないので断言できないのですが、
時間が無いから作業量が少ない・・・というのは因果が逆かもしれません。

 

強い熱意がある人は睡眠時間を削ってでも作業していますから。

-ビジネスマインド
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.