鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

インフォ業界 ビジネスマインド

自己啓発やコーチングとネットビジネスの関係について

更新日:

私などはまだまだネットビジネス業界の日が浅いですが、
自己啓発系の技術が業界と、かなり親和性が高い事はハッキリと確信できます。

 

自己啓発系というと、口の悪い人はビジネスポルノとか言って、
いくら読んでも満たされず、常に需要のある美味しいビジネスだ、なんて
したり顔でご高説賜るわけですが、私の意見は違います。

 

安定収入を捨て、ネットビジネスに完全にシフトした人間にしてみれば、
コーチング系のノウハウや理論、技術などは本当に役に立ちますし、
良い刺激を受けます。

 

コーチングというと日本では苫米地秀人博士が有名ですが、
博士と小玉歩さんの対談動画がyoutubeにアップされており、
私を含め沢山の人に大きなショックを与えました。

 

 

この動画は何十万人ものファンがいる小玉さんの
youtubeチャンネルのトップページに常に公開されており、
コーチングという概念がどんどん広がっています。

 

特に、ネットビジネス系で教える立場の人の中で、
抽象度・コンフォートゾーンという言葉は完全に定着しました。

 

ネットビジネスにおけるマインド

 

もっとも、以前からビジネスにはマインドが大事!という事で、
ネットビジネス聖書のような稼いでいる人達の対談集みたいな教材も
あったのですが、最近はコーチング自体を無料オファーで流して、
メルアドを取得し、コーチング講座の成約を狙う手法も出てきました。

 

例えばこれ。

 

rapture_20150219112423

 

ここでは広告リンクなどは貼りませんが、これもコーチングのオファーです。

 

無料で動画などのプレゼントがもらえるでしょうけど、
ラストには高額オファーがある事は間違いありません。

 

この手をオファーでは具体的な稼ぎ方のメソッドについて言及されることはないのですが、
考え方自体が変化して自分のゴールを意識するようになるという利点があります。

 

何をやっても上手く行かない・・・・という人は、
ノウハウの土台になるマインドの部分を見直してみたらよいと思います。

 

正直、私がメールでの問い合わせに回答しているなかでも、
この人は考え方を変えた方がいいだろう・・・と、思う人が結構いたりします。

 

その為、いきなり高額なオファーを受けるのではなく、書店で苫米地博士の本を数冊読めば、
かなり目から鱗が落ちて認識の仕方が変わってくるのではないでしょうか?

 

なお、ハセベのオススメはこちらです。

 

今後、ネットビジネスにおけるコーチング技術の導入はもちろん、
「日本における」リアルビジネスでもコーチングの需要は増していくでしょう。

-インフォ業界, ビジネスマインド
-, ,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.