鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ビジネスマインド

マルチタスクと1点集中について

更新日:

幾つものタスクを同時並行的にこなしていると、頭の切り替えが大変。
そこでちょっとしたアイデアを思いつきました。

 

ネットビジネス専業になってからというもの、私には日々の作業と創造的仕事、
情報のインプットという大きく分けて3種類のタスクがあります。

 

この3種類の仕事を均等に分けて毎日行うと、非常に効率が悪いという事に、
ようやく気づきました。

 

ブログの更新でノリノリなのに、今日の分のPPCをやろうとか考えると
かなり気が重いです。

 

複数の仕事を一気に進める事ができるような思考法やコツが
意識高い系のネットニュースではよく流れてきますが、
ちょっと私には真似できませんね。

 

そこで考えたのが、今日は○○する日!的作業法

 

例えば私の場合、映画を見に行ったらかなり長大なトレンドブログを書きます。
そうしたら、その日はもうトレンド系のブログ記事しか更新しない。
ロングレンジキーワードのものは予約投稿で明日に回してストック。

こうする事で毎日更新しているかのように見えます。

 

他にもyoutubeの音楽や漫談を聞きながらPPCの作業に没頭していたら、
その日はもうPPCの日です。

 

20個でも30個(!)でも疲れるまでPPCを出稿し続けます。

 

逆に創造的仕事の場合。例えばコンサルとか教材制作の場合は
やっぱりそれだけに集中。

 

どうしてもツールの使い方や画像探しなどで調べ物が多くなる為、
時間を区切ってトレンドブログを書いたりするのは
無茶苦茶効率が悪くなるのです。

 

こんなわがままな仕事術がまかり通るのも、専業になったおかげです。

 

会社員だった頃は会社を出た瞬間にマインドが切り替わって
ネットビジネスモードになっていましたから、
切り替えが苦手になってしまったみたいですね。

 

もっとも、無意識では常にビジネスの事を考えているので
突然妙なアイデアが思い浮かんだりします。

 

そんな時は最近覚えたEvernoteにでもメモしてストック。

 

自由になった分、
自分で自分の時間や生産性を管理する必要が出てきました。

 

・・・しかし、この問題に目をつけなくてはいけなくなったのは、
実はもっと大きな問題があるからなのです。

 

本当の問題点

 

去年は「サラリーマンから独立すること」をゴールにして、
がむしゃらにやっているうちに達成してしまいました。

 

その為、年明けからは「独立している状態」が
コンフォートゾーンになってしまったので、
これ以上の目的への推進力が弱まってしまったのです。

 

再度現状の外にゴールを設定する必要があります。

 

一応、金額的な面ではあると言えばあるのですが、
それって結局は理想的な現状の延長でしかない訳です。

 

現状の外・・・というとネットビジネスでもトレンドやPPCのような、
現状の個人プレイとは違う稼ぎ方をしなくてはいけません。

 

やはり教える側、プレナー側へシフトする事が
必要となってきたみたいです。

-ビジネスマインド
-

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.