鬱病患者でもネットビジネスで収入を得て、会社から離れて生きていく方法をお伝えします。

鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件

ニュース ビジネスマインド

2016年も就職活動が厳しい!就活狂奏曲の感想が凄い

更新日:

どうやら来年に向けて就職活動がスタートしたようですね。
それに合わせたかのように、こんな動画が反響を呼んでいます。

日本だけでなく、世界レベルで反響を呼んだ動画がこちら。
今のハセベには無縁ですが、新卒の頃を思い出してしまいますね。

 

就活狂奏曲

 

たった7分ですが、物凄くメッセージ性の高い動画です。

 

自由に暮らしていた大学生が就職の為、
ひたすら企業に気に入ってもらおうと作り笑いとおべっか、偽りの積極性を
発揮する姿が痛々しいです。

 

この動画2013年に上がっていた作品なのですが、
今になって急激にコメントが伸びており、
大手のバイラルメディアも取り上げています。

 

そしてこの動画の特筆すべき点は外国人のコメントの多さ!

 

That's a life goes on!
Everybody cannot dream his or her happy dream.
But who the hell will be a real winner?

 

日本人は異常だ!とか、
新卒一括採用なんてやっているのは日本だけ!等と言って、
やたらと自虐と日本特殊論を主張する人がいますが、
YouTubeのコメント欄からは、どこの国でも一緒なんだなぁという事が
読み取れます。

 

どこの国でも職を得るために、自分を曲げたり、迎合したりしなくては
行けないのです。

 

もちろん、ハセベも21、2歳の頃はそうしていました。

 

rapture_20150306113620

 

人生は続いていく

しかし、なんとか企業から内定をもらったところで、
本当の社会人生活が始まったにすぎません。

 

一生安泰とか、ずっと安定した賃金がもらえるという保障はありませんし、
何より会社の中での競争だって厳しいのです。

 

そこで上手く行かなかった例が「ここ」にいますね(苦笑)

 

もっとも、うつ病にならなかったら、
今でも毎日会社に通ってストレスまみれで仕事をしていたに違いありません。

 

そして、今の私がもっているビジネススキルは一切習得していないでしょう。
社内調整能力は向上しているかもしれませんが・・・。

 

正直、あのまま会社員生活が上手く行っていた状態と、
現在の状態を比べると、圧倒的に今の方がいいです!

 

会社を辞めたことに後悔は一切ありません。

 

だから、これから就職活動を始めて、自分の価値が否定されたとしても、
就職だけが社会に参加する唯一の道ではないという事に
気付いて欲しいと思います。

 

そして、何かあった時に身一つで食べていけるスキル
磨いておく事をお勧めします。

 

「誰かさん」みたいに会社を辞めようとおもってから、
ネットビジネスを勉強し始めると結構大変ですよ(笑)

-ニュース, ビジネスマインド
-,

Copyright© 鬱病だったサラリーマンがネットビジネスで独立した件 , 2017 AllRights Reserved.