新入社員が社内で気を付けたい事|態度やふるまいについて

そういえばそろそろ入社の時期だなぁと思ってニュースサイトを見ていたらこんな記事を見つけました。

新入社員のここが気になる! -「タメ口」「責任感がない」

http://news.mynavi.jp/news/2015/03/30/012/

最も多かったのは、27.7%の「仕事への責任感」だった。
回答には、仕事はまだできなくても仕方ないけど、
その後他人事のように投げ出してしまったり、諦めてしまう、
その態度が良くないという声が目立った。

「最後まで責任を」「頑張ろうとする熱意を見せて」
「プロ意識をもってほしい」というのが先輩たちの願いのようだ。

また「言われたことしかやらない」「遅刻やサボり、手抜きが多い」
「すぐ帰る」という苦言もあった。
先輩たちも「志の高い人と仕事がしたい」と考えているようだ。

出典はマイナビですが、個人的には記事内容に全く承服しかねます。

仕事への責任感って・・・・今の若い世代は凄いプレッシャーの同調圧力を受けて、過剰なまでに適応しようとしているようにしか見えません。

嫌われないよういい子っぷりに磨きがかかっていると感じるのですが、お偉い先輩方からしてみれば、まだまだみたいですね。

遅刻やサボりが多いってそんな新入社員がいるのか!?って感じですよ。

もっとも、今まで一番下だった自分のところへ入ってきた後輩にダメ出ししてやろうという気分が透けて見えるのは、サラリーマン歴13年目にして付いていけずに独立した私の偏見かもしれませんケド。

究極的には新人の態度が気に入らない、というところに落ち着きそうです。

そもそも今現在、どれだけ人を「育てる」とか「指導」のノウハウを持っているベテラン社員がいるのか疑問です。

リストラとか経費削減とか省コストとかで、30代でも部下がいない人とかザラじゃありません?

名の知れた大企業ですら、部下のいない課長さんとかいっぱい居ますよ、ホントに!

みんなプレイヤーとして自分の数字とかタスクに追われて、他人に構っていられない印象があります。

で、困ったらパソナとかスタッフサービスに連絡して、スキルを持った人を一定期間だけ雇用する、と。

元人事部所属の身としては、これが「短期的」に、一番経費削減できる方法だと確信しています。

だから結局、20代後半とか30代の社員に新人指導なんてさせたら、ほとんどが部活動とか学生時代のノリでやってしまうのが、現場の実情ではないでしょうか。

そもそも正社員だろうと簡単に解雇されるのが今の時代ですから、重要なノウハウは教えずに、属人的ノウハウにしてしまった方が解雇リスクを低くすることが出来ると思うのですよね。

会社の利益と自分の利益は合致しないのです。

新入社員はそういった社員の内在的論理は分からないので、せめて自衛できるだけの知恵を付けておいたら良いと思います。

私が22歳の新入社員になったら

直ぐに出世をあきらめて、ネットビジネスの勉強を始める!というのは無しにして、まずは先輩には絶対服従ですね。

そして飲み会に誘われたら絶対に断らない。社内での色んな噂を聞いても、誰にも話さない。酒の席で話題になっても絶対に初めて聞いたようなフリをする。誰に対しても敬語、事務職の先輩女性社員には特に気を使う。社内で分かりやすいキャラを演じる。

ぱっと、3分で思い浮かぶのはこんなところです。

ホントに嫌なので二度と会社員なんてやりませんが、もし若返って、社員にならないとコロス!と言われたらこうします。

まず、飲み会を断らないというのは会社のカルチャーにもよりますが、先輩社員が新入社員を勤務時間外に誘うのは、ぶっちゃけ仕事の一環だと割り切ってください。

本来なら勤務時間内で伝えなくてはいけない事を「飲み屋」で伝達していると割り切るのです。

これは酒が入っているから多少の本音トークが言えるという「建前」や、酒の席だから厳しくダメ出しが出来るという言い訳が出来るからです。

そして、飲み会の多い会社は社内に地雷が多い会社だと思って間違いありません。

勤務時間中に素面でガチのダメ出しをすると、お互いインパクトが強すぎるから、角が立ち過ぎないよう、なあなあに出来るよう言い訳アイテムとして酒を飲んでいると考えるのです。

この理屈が分からないまま「2chまとめサイト」みたいな、俗悪メディアの書き込みを信じて、仕事の一部だから時給をよこせと主張するのはあまりにも浅はか。

そしてお互い酒が入っているという建前はあっても、貴方(新人)と同じようにというか、それ以上に先輩社員は冷めているので、絶対に迂闊な事を喋ってはいけません。

特に口が軽いと思われるのは最悪です。

その場では問題になりませんが、目に見えない信用度が確実に下がります。

次の誰にでも敬語とか、女性社員うんぬん。

これは社内の生態系が分からないので自己防衛としては大事です。女性社員に関しては、一日中社内にいるので仕事中でも噂をします。

この噂があなたの実像とは違うイメージをつくって、しかもそのイメージが社内の共通認識になるのです。

だから絶対に悪印象をもたれてはいけません。自己防衛の基本です。

無意識のうちにどうせ事務でしょ?的な態度を取ってしまう人がいますが、これは最悪の事態を引き起こしかねません。注意して下さい。

そして最後、分かりやすいキャラを演じる。

人間は複雑です。いろんな趣味嗜好信条がありますが、その複雑さをストレートに表現してはいけません。

正直がいいとは言いますが、正直にふるまうがゆえに分かりづらい人物になってはいけないのです。

みんな手抜きがしたいので、○○さんはこんな人という風に単純化して理解した気になりたいのです。だから新入社員として望まれるキャラを演じる事です。

趣味は何かと問われたときに、瞑想ですとか、語学の学習ですとか、化石探しとか答えてはいけません。

分かりやすい人になってあげて下さい。

そして、先輩に絶対服従。新人に意見は必要ありません。

なんでも分かりました!といって理不尽とか非合理とか、非効率だと思える事でもやりましょう。

同じことの繰り返しばかりをしている社員は頭が鈍っているので、当たり前の事に気付かなくなっている事が多いですが、いくら気を付けても新人が指摘するとメンツをつぶしてしまうのです。

・・・意見を言わない事のメリットは説明しなくてもいいですよね。

マイナビでは新人が消極的とか好き勝手書かれていますが、地雷がどこにあるかもわからないところで、自由に振る舞うのはハイリスク。

意見を言うとめんどくさい奴だと思われることの方が多い気がします。

最後に

今日の記事は書いていてバカバカしくなりました。私が会社大嫌い人間になったせいでしょう。

ただし、ネットビジネスに限らず独立する前には短い期間でいいので、一度は組織で働く経験をしておく事が重要だと思います。

ネットビジネスの世界にはサラリーマンを一度もやらずに、高卒でそのまま・・・という人が一定数います。

そういった人の多くが独善的かつ常識知らずで、世の中の大半の人が共感しづらい人物であるように感じます。

※これは私のジェラシーが原因の偏見かもしれません(汗)

なかにはそういった若い成功者を見て、強そうとか頭いいとか、頼もしさを感じる層もいますが、私はお勧めできないですね。

若い内は虐げられても笑い話で済みますが、その経験は世の中の人の大半と共感できるもので、情報発信の際の武器になります。

この機会を永遠に失ってしまうのはある意味機会損失だと思います。

ともあれ、明後日が初出社の新入社員も多いでしょう。頑張ってくださいね。

失敗しようが辞めようが、その程度で何一つ傷なんて付きませんから。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

土日に使えるコワーキングスプレイスはスピンコースターで決まり!

進歩

2015年のアフィリエイト活動を振り返ってみた

無能な働き者は居ない方がいい。被災地支援について

アフィリエイトと年末調整と確定申告と・・・!税務署にて

確定申告再び!500円で税理士に相談する方法

楽天カフェに行って来た!仕事場とモチベーションについて