脅迫ウイルスの感染経路について!アドセンスが原因だって?

脅迫ウイルスってご存じですか?身代金要求型不正プログラム(ランサムウェア)っていうのですが、その感染経路は以外なところにありました。

この脅迫ウイルス、感染すると、

 ランサムウエアに感染すると、
PC上に「ファイルをウイルスによって暗号化しました」
「もとに戻すにはお支払いが必要となります」などと
日本語で脅迫メッセージが表示される。
PCのプログラムは作動せず、ファイルも開けなくなり、
金銭を要求される。

との事で、日本でも60台のPCの感染が確認されたそうです。

爆発的に感染が確認されたのはアメリカですが、日本にも入ってきたみたいですね。

ここで問題なのはいったいどこから感染したのか、という事です。

不審なメールを開いたり、おかしなファイルをDLしてexeファイルを実行したり、あからさまなNG行為が原因だったら、こんなに広がるハズはないのです。

感染経路は?

なんと、Youtubeの人気動画に偽広告を表示させて、クリックした人が感染するという経路だった事が判明。

これって、最近流行りのYoutube系ノウハウを実践している人にとっては、非常にマズい話ですよね。

Youtubeのような大手サイトの広告でもクリックしたら、ウイルスに感染するかもしれない、となると広告効果は落ち込むでしょうし、アドセンス収入は減ってしまいます。

私としても大した金額ではありませんが、アドセンス収入を毎日貰っている身なので、グーグルアドセンスでウイルス感染なんて冗談じゃない!とリアルに腹が立ちます。

これに対しYoutube側は対処済との回答ですが、グーグルやYoutubeといった、今やインターネット世界の空気や道路に等しい存在に喧嘩を売るようなハッカーがいる事にも驚愕です。

インターネット世界のインフラを使ってビジネスをしている身としては、どうして対決する形にもっていくのか、と疑問を感じます。

技術力を生かして、既存の仕組みを利用して稼げばいいのに。

最後に

正直に告白してしまうと、このニュースを見た時にヤバい!?と思ったのは、自分のアドセンス収入の事でした。

日本ではあまり話題になってはいないので、クリック率に差し障る事は無さそうですが、何より自分自身が被害にあわないよう、自衛する事が大事です。

具体的にはPCのバックアップを取っておきましょう!

私はほとんどのデータはクラウドに保存してしまいました。これでどのPCからでも必要な資料が取り出せます。

そして万が一感染した場合、どうやらお金を払ってもデータは返ってこないそうなので、脅迫者にお金を払うだけ無駄だという事をおぼえておくと良いと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

A8フェスティバルに行って来た!今後のトレンドはPPCか!?

みんなアフィリエイトをやりたいわけでは無い

スコトーマとグレインサイズの関係について考えてみた

パソコンを使えない世代の消費について

インフォトップ懇親会に招かれた件について

アフィリエイトの真実!ニュースの洗脳を解く!