山手線横断プチロングウォークをやってみた件|所要時間は3時間

出発しようとした日に電話線が取りについばまれて切れるというアクシデントがありましたが、めげずに予定完遂です。

終わってみてからの感想ですが、思ったよりも東京は狭いな・・・と実感しました。

元々の職場が新宿や大手町だったので、それなりにビジネス街は知っていたつもりでしたし、周辺駅から1駅、2駅歩くというのは営業マン時代に結構やっていました。

ただ、流石に山手線の東から西まで歩いたことは無かったので、本当は半日から1日コースだと思っていたのです。

ところがたった3時間。しかも途中で雨に降られた上で。

東京の路線図を見ると、入り組んでいるせいで巨大に見えますが、直線距離なら本当に狭いですね。

東京地下鉄路線図

出発は明治神宮

AM10:00に明治神宮に到着、まずはお参りを済ませてから。

結構朝早くから神社の門は開いているみたいで、もう少し早く来ればよかったと思いました。

明治神宮看板

お参りを済ませて大体10:30頃、いよいよ出発!

特に何も用意していませんし、背中のリュックにPCを背負っているくらいです。

山の中を行くロングウォークでは無いですから、まさか脱水症状で行き倒れる事もないでしょうし。

暫く歩くと原宿です。

あの境内からほんの数分の距離に、

明治神宮境内

明治神宮境内

 

コレがあるのは凄いです。

原宿

原宿

いつ来ても世界が切り取られているみたいに感じます。この辺りは見知った土地なので、東に向かってどんどん歩きます。

えー、これってなんの建物でしたっけ?

ここから暫くは、ちょっと格調高い建物があったり、神社本庁があったりと、知らない建物が結構ありました。

そして20号線にぶち当たりました。

20号線

ここからはもう、完全にどこまで行っても変わり映えの無い東京です。

思った通りというか、なんというかドキドキ感は全く無し。

自分がどれだけ歩けるかというトライアルですね。

そして市ヶ谷。防衛省の前を歩いてきました。この辺りも仕事でよく来たなあ。

千駄ヶ谷

そして御茶ノ水、ニコライ堂に向かって歩きますが、ちょっと方向が違います。

湯島天満宮に着きました。

湯島天満宮

雨が降り出しましたが、せっかくなのでお参りしていきます。巡礼っぽいですね。

湯島天満宮境内

10時30頃に明治神宮を出発して、大体13:30頃。

食事でも、と思って天満宮そばの蕎麦屋やラーメン屋を覗くと、平日雨天にも拘わらず満員。

ご飯は浅草で食べる事にします。更に東に向かって歩きます。

するともう、直ぐに上野です。

上野

これで原宿から山手線の向かいまで歩いたことになります。

体力的に余力がありますが、アメ横などには寄らずに行きます。そういえば会社帰りに上野のブックオフで、ビームせどりをしていましたね。

なんとか月5万円まで稼ぎましたが、それ以上は体力的にも時間的にも無理でした。

自動車があれば話は違ったでしょうけど、都会だと難しいですね、せどりを辞めてからはアドセンスに移行して、今では完全PCだけで稼いでいます。

今まで忘れていましたが、店の前を歩いて思い出しました。

上野から浅草なんて近い近い。会社員の時はタクシーに乗りましたが歩いても全然OK。

はい、浅草に着きました。

浅草 ひさご通り

この目と鼻の先に花屋敷遊園地があります。

花屋敷

アトラクションから子供の歓声が聞こえます。雨なんて気にしないんだなぁ。

そして目的地に到着!

いつもなら提灯のある南の入口から仲見世通りを抜けて入りますが、今回は西から境内に入ります。

浅草寺

やっぱり平日でも観光客が多いですね。仲見世通りの方を眺めてみたら凄い。

仲見世通り

人混みが多すぎてあんまり歩きたくないけど、人形焼くらいは食べておきたい。

この辺りでは忘年会でドジョウ鍋を食べたり、落語を見たりと、会社員の頃は結構足を運んでいました。

この時点で14:00頃。大体3時間ほどの散歩でした。

マップで調べたら、大体12~13km程の距離です。

まだまだ余力はありますから、仕事も出来ますし、平地なら1日20kmは歩ける計算になりますね。

よし!次は東京駅から鶴岡八幡宮まで!50km以上あるから2日位かかるかな?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

箱根天山温泉の感想!日帰り温泉でリフレッシュ

三峯神社

三峯神社宿坊にて | 興雲閣に一泊して電波断ち

伊勢神宮

名古屋打ち合わせと伊勢神宮参拝|台風で閉じ込められた件

新屋山神社

金運神社の御利益は?|新屋山神社奥宮に参拝してみた