グーグルアドセンス以外のアドセンス広告について

アイモバイル

グーグルアドセンス以外のアドセンス広告を使ったトレンドアフィリの亜種について書いてみました。

先日、新しいビジネスを練習中と記事を書きましたが、

あるサイトに記事を書いています。

そして、その副産物というか、メインの収入源までの繋ぎとして、アイモバイルというアドセンス広告を貼っています。

アイモバイル

こちらが私が6月16日から更新したり、しなかったりをしているサイトから発生した報酬です。

アイモバイル6月

 

いきなり報酬が発生しているのは色々とカラクリがあるからですが、注目すべきは何と1クリック当たりの単価が約5~10円だという事。

このように、グーグルアドセンスに比べて極端に単価が低いので、トレンドアフィリで上手く行っているブログに、わざわざ貼り変える意味はありません。

しかし、利点があります。

それは、1ページに3枚まで貼ってもいいし、記事に何を書いてもOKだという事。

スポンサードリンクの表記もいりません。

さらに重要なのがアダルト広告配信設定がある事!

これにより、設置するサイトによってはクリック率が跳ね上がります。

また、アイモバイルのシステムは単純です。

グーグルアドセンスのように訪問者の検索履歴を参照して、最適の広告を表示する・・・なんて事はせずに、単にクリック率が高い広告を多めに表示します。

エロ系、修羅場系などの2chまとめサイトには間違いなく、貼ってあるアドセンスですね。

他にも忍者アドマックスがありますが、こちらはグーグルアドセンスとほとんど一緒で、
ちょっと縛りの緩いレッサーバージョンと考えてもいいです。

 忍者アドマックス

最後に

トレンドアフィリ自体も下克上やプライドなどの教材に忠実な手法は、大分ジャンルのキーワードが埋まってきた感があります。

通年のおきまりイベントなんてプライド系の記事が無いものを探すのが大変なくらい。

穴場とかアクセスとか駐車場とか、ホテルとか費用とか。意外と当たる関連語は狭かったりします。

無属性のアクセスを大量に集めるのも良いですが、どんな人をサイトに集めてどんなものを売るか?

そしてどこからアクセスを集めるか?

これらに注意した方が効率よく稼げると思います。

無属性のアクセス1万よりも、属性を絞ったアクセス100の方が、商品がよく売れるのです。

もちろん、最初はあまり気にしなくても良いのですが、慣れたり、ライバルが増えて飽和して来たな・・・と思ったら、マニュアルのやり方を少しずらしてみましょう。

この少しが、大きな差を生むのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リンク否認

初心に戻ってブログ書いてたらスパムリンク付けられた件

ガチのアフィリエイターがイケダハヤト氏に教えを乞うてみる