名古屋打ち合わせと伊勢神宮参拝|台風で閉じ込められた件

伊勢神宮

9月8日から9日にかけて名古屋での打ち合わせのついでに、伊勢神宮へのお参りをしてきました。

元々は、金運神社と一緒に二泊~三泊位の日程で伊勢に行く予定を立てていたのですが、
急遽打ち合わせという事で名古屋に行くことになり、別々の日程となったのです。

私は関東からですが、他にも北九州から飛行機とフェリーを乗り継いで集まった人もいて、打ち合わせはなかなかいい感じで終わりました。

やっぱりお金が絡むと直接顔合わせしないと危ないですし。

特にネットビジネスの世界はサラリーマンの商習慣からすると、異様にルーズな人が多いです。

金を持ち逃げしたとか作業の途中で連絡が取れなくなるというケースも多々あります。

累計では8桁のお金が絡みますから、旅費と時間をかけても顔合わせしておく事が大事なんですね。

仕事がひと段落したら私はその足で伊勢市まで移動。

内宮散策

8日はあいにくの台風接近で参拝には不向きかと思ったのですが、結果としてほとんど人のいない内宮を散策出来て凄く良かったです。

普段だったら観光客が大勢いて、神秘性も薄れるようですが、流石に台風接近中の風雨の中、17:00から参拝する人はまばらでした。

伊勢神宮内宮入口

伊勢神宮内宮入口

 

この鳥居と宇治橋が正に神域への結界とも言える役割で壮観です!

境内は無茶苦茶広いですし、大木が茂って物凄い樹の匂いがします。

そしてこれは9日になってから分かった事なのですが、実は8日の時点ではぎりぎり参拝可能だったのですが、9日は台風の影響で五十鈴川が増水し、内宮の参拝が不能になっていました。

私は滑り込みで参拝出来てラッキーだったのです。

そして正宮がこちら。

伊勢神宮

伊勢神宮

 

もの凄く神秘的ですね。飾りがまったく無いのが本当に凄いです。教科書に載っている弥生時代とか古墳時代の建物がそのままあります。

12年ごとに生まれ変わって今に至るという歴史に圧倒されました。

高額宿に宿泊

当初の予定ではどこかビジネスホテル的なところに一泊するつもりだったのですが、ある人からそのプランを一蹴されました。

そんなの仕事じゃん(怒)

お前もっといいトコ泊まってそういうのに体慣らさんと!!

よしっ!俺がいいとこ紹介してやるから!

・・・そして紹介されたのがココ。

伊勢神泉

伊勢神泉

http://www.iseshinsen.jp/

宿泊費用はまあ・・・サイトをご覧になって頂くとして(汗)

大浴場とは別に部屋ごとに露天風呂が付いていたり、伊勢神宮の外宮まで徒歩10分だったり、食事が凄かったですね。

でも1人で伊勢エビの刺身とか石焼ステーキとか食べてもちょっと空しい。次に来るときはもっと稼いでパートナーと一緒に来たいものです。

そして明朝。案の定台風が凄いです。

朝の7時に起きましたが風と雨が凄くてとても外宮の方に参拝する気にならないレベルで荒れてました。

しかし、10時頃には台風が過ぎ去ってしまい、まさかの快晴!

これはちょっと奇跡を感じました。

台風一過

そのタイミングを見計らって外宮を参拝。こちらは内宮よりも狭いですが、それでも広大!

シンとした伊勢神宮と晴れてまぶしい伊勢神宮の二つの様子が見られて本当によかったです。

外宮

外宮

 

これで内宮と外宮の両方の参拝を終える事ができましたが、本当は他にもたくさんのお参りすべき神社があるので、それらは次回にしたいと思います。

最後に

ここまで出張兼参拝の記録を記事にしましたが、いつも思うのです。

去年の自分は何をしていたか?

2年前だったら?

独立しないでずっと左遷サラリーマンだったら?

・・・・絶対にこんな経験をしていません。

不満と無力感を抱えながら台風の中、満員電車に乗って出勤していたに違いないのです。

伊勢神宮にも行かないし、伊勢神泉にも泊まりません。

伊勢エビの刺身も石焼ステーキも無し!

そして、今の自分の生活を2年前の自分に教えてやっても絶対に信じないだろうと確信しています。

去年の今頃の自分に教えてあげたらきっと、「私もそんな風になれたらいいですね~」とか返してくるはずです。

もちろん、私は今のライフスタイルがベストだとは思っていません。

まだまだ稼いでいく必要がありますし、地盤も盤石とは程遠いです。

でも、絶対にあのままの生活を続けるよりは良いです!これは確信しています。

人生は絶対に変えられます。

いい方にも悪い方にも変わるのですが、ジリ貧のまま現状維持するのに比べたら変化は好ましいと思うのです。

アドセンスで月給2万円しか稼げない状態で会社を辞めても、頑張ればなんとか食べていける・・・少なくとも私はそう思いますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

箱根天山温泉の感想!日帰り温泉でリフレッシュ

山手線横断プチロングウォークをやってみた件|所要時間は3時間

三峯神社

三峯神社宿坊にて | 興雲閣に一泊して電波断ち

新屋山神社

金運神社の御利益は?|新屋山神社奥宮に参拝してみた