三峯神社宿坊にて | 興雲閣に一泊して電波断ち

三峯神社

年末年始のごたごたに消耗し、また引越し前に個人的な節目として電波の届かない場所で
精神的なデトックスをしようかと思って関東でも有数の霊場で一泊しました。

出落ちで恐縮ですが、三峯神社はギリギリ電波入ります(auのみ確認)。

以前は全くアンテナが立たなかったですし、宿泊予約の時にもwifiは無いし、携帯は繋がらないと言われていたのですが、スマホでテザリングしてみたらぎりぎり繋がりました。

もっともTwitterで1画面スクロールする事も出来ないレベルですから、効率悪すぎて仕事になりません。

ひたすらキンドルに詰め込んだ本を読んでました。

三峯神社について簡単に説明すると、ここは関東でも有数の霊場ですが秩父の凄い山奥にあって、西武秩父駅からバスで75分もかかります。

西部秩父駅

いわゆる関東の秘境といってよいでしょう。

以前は浅田真央選手の姉が願掛けに来ていたという事で、爆発的に参拝者が増えた時期がありました。

一過性のものかと思いきや報道以後も参拝者の数が高止まりしていて、いつもはもっとにぎわっているとの事。

なお、神社の境内、本堂のすぐ側に興雲閣という宿坊があって、参拝者が宿泊する事が出来ると知ったのは去年末です。

実はオフィスが使えない年末年始に逗留しようかと思っていたのですが、流石に予約が満員だったので一度諦めたのです。

しかし、1月の3連休の最終日となれば予約も簡単に取れます。

連休最終日まではにぎわっていたそうですが、最終日に泊まりに来る人はまあ・・・普通はいませんよね。みんな帰ります。

ちなみに驚いたのは今現在、興雲閣に宿泊しているのはただ一人私だけだという事(笑)

こういう普通でない事が出来るようになったのはアフィリエイトのおかげです。

まだまだ目指すべき目標は遠いですが、少しは自由の味が分かってきました。

三峯神社と興雲閣

西武秩父駅からバスに乗って曲がりくねった山道を超えて神社に到着。

今年は暖冬ですがやっぱり山は寒い!無茶苦茶冷えます。

三峯神社

 

境内はかなり広いですが、伊勢神宮のように結界されている感じではなく、

山と一体化していて4~5キロレベルで参拝ルートがあります。

参拝を済ませてから興雲閣にチェックイン。

昨日までは凄いにぎやかだったんですよ~とフロントの方が教えてくれました。

そして今日予約があるのは私だけとのことですから温泉も独り占め。

興雲閣の温泉は塩分が強いせいか、はたまた今日は仕事が出来ないと思って徹夜で予約投稿していたせいか、風呂に入ったら凄まじいだるさを感じます。

夕飯を食べてから一気に眠りに落ちました。そして目が覚めたのが深夜の1時半。

そんな時間にPCを立ち上げてポチポチとエディターにこの記事を書き貯めています。

早朝には大浴場が開くのでそれまで書類の整理でもしたいと思います。

二日目に積雪

朝まで起きている予定でしたが寝落ち。

そして、目を覚ますと雪が降っていました。昨日とは全く違う山景色で、境内にも薄く雪が積もっています。

昨年、伊勢神宮に参拝した時も台風一過で景色が一転しましたから、ある意味私は物凄くツイています。

予定通り朝食を取って路線バスで西部秩父駅に向かいます。

やはり雪が降っていたのは山頂付近だけのようで、下界は曇り空でした。

最後に

電波断ち、仕事断ちとまでは行きませんでしたが圧倒的な山パワーのおかげで、かなり心が休まりました。

ブログでは引越し関係の記事を書いていましたが、実は同時並行で実家のゴタゴタも発生しており、熟睡できない日が続いていたのです。

最近騒がしくなってきた仕事場の方が気が休まるという・・・。

しかし霊場で心を安らかにして、宿坊で一泊する事はいい節目になりました。バスに揺られながら山の景色をぼーっと見ているだけでも癒されます。

今年は暖冬だけど初雪も見たし、いい事づくめ。

やるしか・・・ない!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新屋山神社

金運神社の御利益は?|新屋山神社奥宮に参拝してみた

箱根天山温泉の感想!日帰り温泉でリフレッシュ

伊勢神宮

名古屋打ち合わせと伊勢神宮参拝|台風で閉じ込められた件

山手線横断プチロングウォークをやってみた件|所要時間は3時間