ピンクナイトとアダルト広告について【備忘録】

ピンクナイト アメ横

つい昨日参加したアダルトジャンルアフィリエイターの集い、ピンクナイトへ参加しました。備忘録として。

これまで名古屋ナイト、アフィロックのように、Twitter上での緩いコミュニティ主催のイベントに参加してきました。

場所は上野です。

時間までアメ横をぶらぶらしてました。寒かったけど活気がありましたね。

ピンクナイトの発起人はこの方たち

なんというか、参加者の方のアフィリ歴が長い人が多いのが驚き!

2005年頃からやっていたとか、それ以上前とかホントに凄い。

やっぱり人間の根本的な欲望に根差したマーケットだから無くなる事が無いのでしょうね。

また、実際にそういった系のお店を経営されている方とか、自分のお世話になった事のあるようなサイトの運営者の方とか!

全くアダルトジャンルに疎い私としては、飛び交っている単語を全部即座にググりたい位。

幾つもメモを取りましたから、これから全部検索して意味を確かめるつもりです(笑)

アダルトジャンルは意外と狭い?

検索需要の膨大さに比べて意外とアダルトジャンルは扱われる商材が限られるようです。

出会い系でも動画サイト登録でも聞いたことも無いサービスは無いと言った感じで、どうやって集客しているかという点がそれぞれ違うように思いました。

性癖系だったり、シチュエーション系だったり、リアル店舗の体験談といったキーワードでSEOしたり、あるいは大規模な動画サイトを運営されている方も。

後は同性愛系のページを作ったけど、生理的に無理で諦めたとか(笑)

話を伺っていてやはり手を動かすのは勿論ですけど、間違った方向に突進しないように計画だけはガッチリと練らないとダメだと再確認しました。

また、ASPもクローズドなものが多いですね。

私が数ページだけ作ったようなサイトにも広告貼って欲しいというメールが来るくらいですから、アダルト系のアフィリは広告主が営業かけてくるのは普通みたいですし、みんなが使うアダルト特化ASPというものは無さげです。

オファーが来たら契約して個別にコードを発行してもらうようなイメージ。

カリビアンコムやDMMを攻めている人がほとんどいなかったのは意外でしたね。

そしてPPCが打てないので広告から集客している人もほとんどいない。

アクセス流入元がSEOだったりアンテナサイトだったりと違いますが、みんなサイト運営者なんです。

ピンクナイトに参加してこの辺りが今盲点となっているのかな、と感じました。

最後に

このところ、こういったアフィリエイターの集いに当然のように顔を出していますが、主催される方には感謝しかないです。

個人的にはサラリーマン時代、飲み会の幹事は嫌と言うほどやったけれども、どうしても面倒で好きになれなかったので尚更です。

利ザヤを抜くわけでもなく、売り込みをするわけでもなく、会を主催するのは本当に凄い。

お茶会と言って人を集めて売り込みする会の多さよ・・・!!

アフィロックのような巨大イベントでも20人のナイトでも、そのサービス精神というかホスピタリティは同じだと思います。

私ももっと稼いで時間と自信が養われたら、イベントを主催する側に回ってみたいですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

うつ病になった時に職場で一番つらかった事|体験談

つるけんたろうの東京脱出と空き家問題について

無能な働き者は居ない方がいい。被災地支援について

エピクロス

欝になる思考法と対処について|隠れて生きよ

国会議事堂

SNSやニュース、TVを見たら死にそうな気分になった件

直感

直感過たず、過つのは判断であるって本当だと思う