新入社員ネタと新自由主義と洗脳について

資本主義

今回も恒例のエセ社会派っぽい記事です。別に揶揄するわけじゃないけど、おかしいよねって話。

4月に入ってからというもの、Twitterでは新入社員ネタのツイートがあちこちで見られます。

その傾向について思った事をつらつらと。

まあ、まず一番多いのが先月まで自由に暮らしていた大学生が先週から毎朝7時に起きて、18時や19時頃(いきなり21時ってところも!)まで全く違う環境で働く事になるわけです。

既に社会人生活が長い私たちのような世代は先輩風を吹かせて、

社会って厳しいだろうぉ~というわけです。

新社会人の方もやっぱり生活がつらいとか、いきなり辞めてやったぜ!みたいな書き込みがあって中々面白い。

その中で社員研修が洗脳じみているだとか、軟弱な若者を自衛隊で研修させろとか、
色んなニュースがありました。

一連のニュースを見て何というか、正しい社会人っていうのは、思った以上に深く洗脳されているな、というのが私の感想。

自分のやる気もコントロール出来ない私が自由な思考をしているとは思いませんが、
学生も社会人側も1つの共通認識の上でやりあってるように見えるのです。

度々ネタにするエリート人事マンの話もそうですし、私が独立自営で食べていくって言った時の家族の反応もそうですけど、外から働きかけて慣れ親しんだ価値観の外を見てもらうのは至難の業。

まず、無理です。

常識なんてコロコロ変わる

私が新卒の頃は氷河期でしたから、マトモな働き口は無いし、新自由主義万歳、グローバリゼーション万歳の時代でしたから、22歳でいきなり即戦力を求められました。

まあ、当時ソニーの社外取締役だった中谷巌さんが、これからは国際化!とか言って旗振りしてましたが、8年前に自分の著書で「あれは間違いだった」とか抜かして転向しました。糞が!

※資本主義はなぜ自壊したのか〜「日本」再生への提言

私は氏の授業を取ってましたからよーく当時力説していた事をおぼえてますよ。

初めての授業の時はマスコミがずらっと並んで撮影しまくって新聞にも取り上げられました。

ドラマも派遣の品格とかやって、正規雇用よりも派遣社員で条件のいい会社を渡り歩いた方が自由でいいとか言っていましたし。

そんな「社会の大正義」がプッシュしたグローバル化とか新自由主義って、今どうなってます?

自由競争させると格差が拡大して99%は地獄行き!

金の為なら何をやってもいい!

負け組は自己責任!

著名人や権力者、大企業はタックスヘイブンで脱税(倫理的にアウトでしょ!)

2000年頃の常識はひっくり返りましたよ。

苛烈な競争が既得権益をも蚕食し始めてようやく、このままではヤバいって気が付きだした。

で、結果的にやっぱり間違いだったって事になって、当時新自由主義の方向に世間を導いた人達って誰か責任とったんですか?

ゆとり教育もそう!

政治の問題でも経済の問題でもそうですけど、偉くなればなる程に責任を取らなくていいのが世間の常識です。

就職とか社会人の常識とか、そんなの数年後にどうなっているか分からないですよ。

会社組織になじめなかった私は飢え死にしているかもしれないし、今の会社組織の形態の方が大きく変わっているかもしれない。

だから今の常識に最適化するのは将来的には大きなリスクになるかもしれないと思うわけです。

会社のやり方とか社会の常識なんて()に入れて人並み出来れば良くて、自分の人生は会社とか世間の常識とは何の関係も無いというのが私の考え。

会社も政府も信用ならない。

どこの組織も団塊以上の世代は逃げ切りを狙っているから、言われるままに染まってしまうと、いいように利用されるだけかもよ?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PCの突然死で大ピンチになった件

不平等

生きづらさと共感の欠如の原因について|平等教育が原因かも?

東芝

東芝の粉飾決算について思う事|自分の経済は自分で管理したい

ストーンサークル撤去

脱サラ丸3年経過&4年目突入~金運神社

公務員を目指す事は堅実か?ある離島の青年の進路について

諏訪大社 秋宮

2016年の振り返りと諏訪大社お参り