削る事と止める事について【備忘録】

かねてより、アフィリで稼いでいる感覚の臨場感を上げたかったらTwitterをやれと言っていた私ですが、しばらく離れる事にしました。

これまでも何度となくアカウントにツイ禁と書いては、失敗してきました。

どうしても一人で作業していると、孤独感からついついSNSを見てしまってなし崩しになるのです。

しかし、本当にアフィリで稼げるか確信が無いような初心者はともかく、あと1か月でアフィリ歴3年になろうかという自分にはデメリットが大きく感じました。

やはり家族やパートナーがいる人がTwitterのタイムラインを見るのと、自宅作業の独居中年がTwitterに耽溺するのは大分違います。

健全なツイートをしている人はみんな家族持ってたりしますし。

何より儲かりそうな情報を見逃さないようにする、という姿勢自体が卑しいので自己嫌悪を感じるんですよね。

しかも上手く行っている人のツイートを素直に祝福できない自分に吐き気を感じます。

0から稼げるようになった時はわき目も振らずに走っていたのに、当初のゴールを達成してしばらくすると、途端に全然パワーが出なくなって、むしろネガティブになっていく。

いつのまにやら絶対上手く行くっていう期待感と楽観が「失うのが怖い」に変わっていました。

先月は収益がドンと伸びて喜んだのですが、今月は月並みに戻っただけで不安感が凄いです。

これはTwitterのアフィリエイターコミュニティのせいではなく、明らかに自分のせいです。

そんなわけで敢えて宣言記事を書く、という面倒を儀式をすることで孤独に戻ろうと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中年の危機

目標設定と中年の危機 | ミッドライフクライシス

ひとり暮らしのOLを描きました

ひとり暮らしのOLちゃんがヤバい!うつがぶり返す危険について

目標設定と作業強度と休日と生産性について

うつ病と仏教思想no親和性について|意外な反応

バファリン・エスタロンモカ

作業に集中できるお薬の話~アフィリエイト作業のお共に如何?

ヨドバシカメラとASUSと・・・|サービスについて考えた