仮想通貨のトレードを誰でも簡単に始める方法

仮想通貨トレード

仮想通貨投資には誰でも簡単に参入する事が出来ます。

はじめて取引をするまでの流れを解説しました。

仮想通貨投資に必要なもの

まずは下記の4つを揃えましょう。

インターネット環境に関してはパソコンが無くてもスマホから登録可能ですし、取引所が専用のアプリを用意しています。

身分証明書に関しては一部の取引所では顔写真付きのものが必要となります。

  • 銀行口座
  • インターネット環境
  • メールアドレス
  • 身分証明書

取引所へ登録する

次に取引所へ登録します。

仮想通貨取引所はいくつもありますが、株と違ってすべての取引所が同じ銘柄(コイン)を扱えるわけではありません。

その為、取引できるコインの種類を増やす為に複数の取引所へ登録しておきましょう。

安心して利用できる取引所は下記になります。口座の開設や維持にはお金がかからないので安心してください。

コインチェック 最も取り扱いコインの多い取引所です。ビットコインの取引高は日本一でCMにも力を入れています。
ビットフライヤー 国内最大手の取引所です。セキュリティがしっかりしていて資本金も大きく、安心して使えます。
ザイフ コインチェックでは取り扱いのないmonaコインやトークンを扱っています。短期間で急上昇したコインが多いです。
GMOコイン FXや株式にも参入している大手GMOグループの仮想通貨取引所です。ビットコインFXで25倍のレバレッジが可能です

 

取引所の登録方法

どの取引所を使う場合でも基本的な流れは下記の通りです。

  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードの登録
  3. 電話番号登録
  4. 住所氏名などの個人情報の登録
  5. 本人確認書類の提出(運転免許証など)

一つの例としてコインチェックの登録について順を追って紹介します。

コインチェックの登録手順

コインチェックにアクセスしたら、メールアドレスとパスワードでユーザー登録を行います。

コインチェックユーザー登録

登録が終わったら下記の表示が現れます。

 

コインチェック認証メール

数秒でコインチェックからメールが届くので、文中のURLをクリックします。

 

コインチェック確認メール

 

次に電話番号認証を行います。

 

コインチェック電話番号認証

登録後、すぐにコードが送られてくるのでここまではスムーズに設定が可能です。この時点で5万円まで入金が出来るので、本人確認無しで取引が可能となります。

少額の投資であればこの時点で設定は終了ですが、機能をフルに使う為には本人確認をする必要があります。

手順に従って住所、氏名などを入力し、本人確認書類(運転免許証など)を撮影してアップロードします。

コインチェック確認書類

以上で全ての登録が完了となります。下記のメールが届くので、後はハガキを待ちましょう。

コインチェックはがき送付

また、どのタイミングでも構いませんが、入出金のための銀行口座情報を登録しておきましょう。

次に口座の開設が終わったらトレードの準備が完了となります。

コインチェックにお金を振り込む方法

仮想通貨を購入するには、お金を振り込む必要があります。コインチェックの場合は銀行振り込みとクイック入金、コンビニ払いがあります。

コインチェック振り込み

クイック入金なら土日に振り込んでもコインチェックの口座に着金しますが、通常の銀行振り込みに比べて最低756円以上の手数料が余分にかかるので注意してください。

コインチェック出入金手数料一覧

銀行振り込み

銀行振り込みを行うには、振込者名に個別に設定されたID番号を付ける必要があります。画面の指示に従って操作すれば問題はないでしょう。

コンビニ入金

コンビニ入金の場合はコインチェック上で入金金額を設定・決済申請をしたらどのコンビニを利用するのか決定します。

コンビニ入金

コンビニを選んだら注文番号が表示されるのでメモします。

ファミマを例にすると、ファミポートに企業コードと注文番号を打ち込むと申し込み件が出てくるので、後はレジでお金を払えば終了です。ファミマ決済

しばらくすると、口座の残高に振り込んだ金額が反映されるようになるので、仮想通貨の購入が可能となります。

クレジットカード決済

また、口座への着金を待たずにクレジットカードで取引することも可能です。

クレジットカード決済の場合はコインの枚数ではなく、金額を選んでコインを買います。最大100万円まで即座に決済可能なので、急いでいる時に使いましょう。

クレジットカード決済

コインチェックで仮想通貨をトレードする方法

コインチェックの口座に振り込んだお金が反映されたら仮想通貨を買ってみましょう。

コインチェックにログインをしたらコインを買うを選択して、欲しいコインを選びます。

コインを買う方法1

その後、数量を選択すると金額が表示されるので購入するを選択すれば終了です。

コインを買う方法2

また、購入したコインを売却するには購入と逆の操作をすればよいです。

コインを売る方法

コインチェックから出金する方法

そしてコインチェックの口座に入っているお金を出金するには登録した口座を選んで、口座に振り込むを選択して金額を決定しましょう。

コインチェックから出金する方法

このように非常に操作は簡単なので、直感的に使う事が出来ます。

以上で、コインチェックを例にした仮想通貨取引所への登録と入金、売買、出金方法について解説いたしました。

ザイフなど、他の取引所も基本的な操作方法や手順は共通しています。

最後に

仮想通貨のマーケットが拡大しているという事は先に参入している人の持っているコインの価値が上がっていく事を意味します。

成長市場では先に参入していた方が圧倒的に有利なのです。

参入を迷っている人も、まずは取引所を開設してから実際に入金するか検討したほうが良いでしょう。

取りあえずは国内の大手取引所が安心です。

コインチェック 最も取り扱いコインの多い取引所です。ビットコインの取引高は日本一でCMにも力を入れています。
ビットフライヤー 国内最大手の取引所です。セキュリティがしっかりしていて資本金も大きく、安心して使えます。
ザイフ コインチェックでは取り扱いのないmonaコインやトークンを扱っています。短期間で急上昇したコインが多いです。
GMOコイン FXや株式にも参入している大手GMOグループの仮想通貨取引所です。ビットコインFXで25倍のレバレッジが可能です

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

狼狽売り

2017年末のネムの価格を予想してみた

収支報告201712

仮想通貨投資収支報告【2017.12】

発行枚数一覧

仮想通貨の発行上限一覧をまとめてみた!価格差の理由

仮想通貨病

仮想通貨病にならないようにする方法とメンタル管理

ビットコイン投資やってみましたー表紙

【たまきちひろ】ビットコイン投資やってみましたは必読の一冊

仮想通貨が下せないと相談を受けた件【トラブル】