ウェブマスターツールでスパム認定されると連鎖するのは本当!

ウェブマスターツールにスパム認定されたサイトの記事を「全部」削除して認定解除を申請した件について続報です。

結論から言うと、解除されませんでした。コンテンツを全部消しても解除されないとなると、もう意味が分かりませんね。

何度も申請を出して根気よくグーグルとやり取りするのが成功のコツみたいですけど、もともと放置していたサイトを立て直す気もないのでスパッとワードプレスごと全部削除しました。

もちろんウェブマスターツールからも削除。

しかし・・・恐ろしいことにトレンドサイトで一番アクセスの多いサイトを同じアカウントでウェブマスターツールに登録していたのですがこれがアクセス急降下!

久しぶりに1万PV/日を割り込みました。

・・・・やられた!

削除したからこれ以上のやりようは無いですし、メインのトレンドサイトはなんらスパム認定されていません。

おそらくスパム認定を受けると同じアカウントが所有するサイトの何らかのパラメータが減少して結果としてサイトの評価が下がるのでしょう。

グーグルはサイトの評価ポイントとして所有者の信用度を取り込むとコメントしているので私は身内に犯罪者がいるとか、前科者のような扱いになったようです。

ウェブマスターツールは便利です。

しかしサイトがSEO上有利とかそういうメリットがあったとしても連鎖のリスクに比べたら微小なものです。

特にたくさんサイトを作って放置したものがあるような人にとっては爆弾を抱えるようなものではないでしょうか?

ウェブマスターツールでスパム認定を受けても連鎖しないと言っている人が見受けられますが、私に限っては嘘100%です。

暫く前からウェブマスターツールは使わないようにしていましたが放置サイトにスパムをくらうと不意打ちですね。

暫く信用回復に努めるために毎日更新しましょうか・・・!!

前回の記事 → ウェブマスターツールの手動スパムについて

 

追記 2017.12

今ではG様の様々なアップデートに対応する為、ウェブマスターツールへの登録は必須です。トレンドアフィリも下火ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ココナラの活用は稼げるのか?実例について

アフィリエイトは2015年も稼げるのか?

みんなアフィリエイトをやりたいわけでは無い

ココナラのビジネスフリーマーケットに行ってみた!感想について

ネットビジネスの高額塾で稼げなかった人へ|真面目は損するぞ!

ピンクナイト アメ横

ピンクナイトとアダルト広告について【備忘録】