電話アフィリエイトのASPはどこ?具体的な手法と今後について

電話での注文も成果に反映するというアフィリエイトがある、と聞き、実際に試してみることにしました。まずはASP選びからです。

アフィリエイトを行う上で、必要なのが何を売るか?

つまり商材です。

既にA8を代表として、大手ASPの寡占状態になっておりますが、無数に売るべき商品はあります。

では電話アフィリエイトはどこのASPが対応しているのでしょうか?

調べたところ、電話アフィリエイトのASPは2社見つかりました。

まず、アドリンク

http://www.ad-link.jp/index.php

実際に登録してみようと思ったら、現在は個人アフィリエイターの登録は受けていないようで、駄目でした。

もう一つが、ペイパーコールアフィリエイト

http://affiliate.paypercall.jp/

一体どんな広告案件があるのか気になったので、実際に登録してみました。

自動承認ではなく、一応目視があるみたいですが、PPCアフィリエイト用のサイトで無事通過。

※この場合のPPCは、ヤフーリスティング用のサイトという意味です。

ややこしい(笑)

早速提携先一覧を出してみたのですが・・・・少ない!

全部で100社もありません。

おまけに、単価もそんなに高くないですし、電話対応分の報酬がもらえるという一点を除けばこのASPを使うメリットはありません。

そして、この少ない案件から見つけてしました。

・・・何を?

インフォトップで販売されている情報教材です!

確かに、健康やスポーツ系の情報商材はインフォPPCのネタになりますが、以前からセールスページに来た人のうち、何人かは電話注文しているだろうな・・・と思っていました。

同じ商材でもこのASPを使えば、利益になるという事でしょう。

インフォトップの売り上げ上位ランクにある教材に軒並み、営業かけて、こっちにも登録するよう働きかけているのかも知れませんね。

それ以外には見るべき点はないでしょう。

しかし、私が知らないだけで、きっと他に良い電話アフィリエイトのASPがあるのかも知れません。

なお、文中のインフォPPCについては記事を書いてみました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

専業アフィリエイターの1日について!理想と現実

アフィロック 埼玉スーパーアリーナ

アフィロック備忘録|2016年は勝負の年

楽天でステマ|ディーシーエイトと口コミの次のメディアについて

アフィリエイターの年齢や割合について|日経新聞

トレンドブログ+アドセンス+物販+情報商材アフィリエイトとは?

トレンドブログのアクセス推移について!飛ばされる条件は?