うつ病の人がネットビジネスで成功するには?

在宅で自分のペースで取り組む事が出来るビジネスとしてネットビジネスは非常に優秀です。

しかし成功する人と、しない人に別れます。どうしてでしょうか?

プロフィールでも書きましたが、私がネットビジネスを始めたのは、あと30年以上もサラリーマンを続ける未来に絶望したからです。

プロフィール

閑職に追いやられて、出世も見込めず、かといって転職適年齢期は過ぎている。
そしてうつ状態。

八方ふさがりの状況での収入源としてネットビジネスを選んだわけです。

確かに判断は正しく、今では食べていくことが出来るようになったわけですが、同じ元うつ病患者でもスムーズにネットビジネス業界に参入する事が出来ない人がたくさんいます。

その違いはどこに有るのでしょうか?

うつ病の人が成功するには?

まず、ネットビジネスを始めたらすぐに収益を出して稼ぐ感覚を身につける。

これが非常に大事です。

稼げないとやる気が無くなっていき、作業時間が減少します。その結果、さらに稼げなくなってきます。

そしてプラスばかりで無くてもいいので、自分でお金を運用する事が大事です。

私の場合は最初は自己アフィリから転売に入ったので、初月から仕入れや発送でお金が動いていました。

これも稼げる感覚を養うのに凄く重要です。

・・・と、ココまで書きましたがこれは「うつ」でない人にも共通するポイントなので的を絞った答えではありません。

うつの人に重要なこと。それは・・・

うつの人から離れる。うつの情報を探さない!

これが最重要です。うつの人はうつの状態が自分のデフォルトになっています。

一刻も早く病気とは無縁の状態に自分のコンフォートゾーンを移行させなくてはいけません。

おなじ苦しみを持っている人と馴れ合うのはやめましょう。貴方にとっても向こうにとっても無益。

メンヘラの薬自慢と一緒。

・・・・医者や製薬会社以外誰の特になりません。

こう言うと、苦しみを分かってくれるから心休まるという回答があることは100も承知です。

「だから」そこにいてはいけないのです。

そこは本来、貴方にとって快適な場所ではありません。

特に2ちゃんねるやそのまとめ系掲示板からは絶対に距離を置いてください。ネットビジネスを始めたらその手のブックマークは全て消す!

とにかく、僻みっぽくて後ろ向きの意見ばっかりが集まっていて、読んでいて心地いいかもしれませんが意味がありません。

本当に素晴らしい、有益な情報とは読んでいてああそうだな、その通り!と共感したり納得する事ではありません!

こんな考えもあるのか!と、ショックを受ける情報です。

なぜかというと自分で直ぐに納得できる情報に価値はないからです。自分の考えの外にある情報こそ、価値があります。

受け入れやすいものばかりを受け入れていても変化はありません。

このうつから離れるという事を意識して実践するだけで、かなり成功に近づけます。

本当にうつから立ち直りたいのであれば、是非とも実践して欲しいところです。

出不精になって手持ち無沙汰にスマホでまとめサイトを見る、という習慣はみんなが考える以上に悪い習慣なのです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひとり暮らしのOLを描きました

ひとり暮らしのOLちゃんがヤバい!うつがぶり返す危険について

うつ病と仏教思想no親和性について|意外な反応

目標設定と作業強度と休日と生産性について

バファリン・エスタロンモカ

作業に集中できるお薬の話~アフィリエイト作業のお共に如何?

鍼灸

腰痛には鍼灸が効く!突然動けなくなった件とメンタル

削る事と止める事について【備忘録】