ココナラのビジネスフリーマーケットに行ってみた!感想について

500円玉1個、ワンコインで様々なサービスを販売するココナラがリアルでイベントを開催しました。

ココナラについて知らない人の為に、簡単に説明するとネット上に一芸を持った人が集まったサイトで、なんでも500円で仕事を請け負うというもの。

http://coconala.com/

私もこのブログのロゴとか、バナーとか別ブログのアバターとかを500円で発注しました。

ネット関係だけでなくて、占いとか、愚痴を聞くとか、美味しい焼肉屋の見分け方とか、様々なサービスがあります。

そのココナラがリアルイベントを行うというので、早速参加してみました。

場所は東京の湯島の辺り。私が利用しているようなコ・ワーキングプレイスを終日借り切っての開催です。

まあ、思ったとおり参加者は入れ替わり立ち代りで常時50人くらい、小規模なイベントですね。

立食パーティみたいな形式を取っていました。

どんなサービスが出展されていたかというと、こんなWEB系や似顔絵、タロット占い、履歴書の書き方、あなたのいいところを教えてあげます・・・etc

私は試しにPPC系の相談を500円で買ってみたのですが、うーん、微妙。

まあ500円だからいいか。

ただ、先日のとある会社の開催した解析ツールセミナーとか、今回の相談の中で気付いたのですが、ネットビジネスで包括的に身につけた知識・経験はリアルのビジネスシーンでもかなり太刀打ちできるレベルにある、という事。

エンジニアにはなれなくとも、少なくとも営業マンにはなれます(断言)。

キーワード選定とか、ディスクリプションとか、サイト内の誘導とかその程度の事が高値をつけてコンサルされていたり、珍重されます。

こんなの個人事業主の私がコンサル生にいつも教えていることですし、ブログから来る問い合わせに無料で回答しているレベル。

結局ネットビジネス会社の営業マンやツールの作成者は自分では稼いだことのない人達の集まりなのです。

彼らは専門的知識はあっても、運用レベルだとかなり曖昧なことを言うのでどんどん突っ込んでしました。

楽天やじゃらんみたいな巨大サイトばかりが顧客で、データ分析だけが仕事というワケでもないでしょうに個人商店や飲食店がネットで拡販するときに、ちゃんとコンサル出来ているのかなぁ。

なんだか業界との知識レベルの格差を利用して、顧客をカモにしている気がしてならない。

・・・・だって月額50万とか年間1000万オーダーでしょ。

ビジネス界のスケール感だと金額が大きいので、場合によってはインフォ業界でプレナーが初心者に高額塾を売るよりエグイかも。

そういえば、記事を書きながら思い出したのですが、私がかつて在籍していた会社ではサイト診断とか言ってグーグルアナリティクスから抽出したと思しきデータを持ってきてちょこちょこ解説するだけのコンサルに月額26万とか払っていました。

個人事業主レベルの会社ではないですよ。

年間300億以上売り上げのあるメーカーの話です(マジで)

今になって当時提出された資料を見たら卒倒するかも。

法人のネットビジネス業界がこんな有様では個人のネットビジネス業界とも言界で詐欺まがいが横行するのは仕方の無いことですね。

日本のIT企業人が日本にはIT業界は無いとか言っているのをビジネス紙で読んだときは違和感を感じましたが、こういう事を言いたかったのでしょう。

だから回りまわってネット世界のインフラを全てアメリカに握られるわけですし、警察も「ゆうちゃん」を逮捕するまで何人も冤罪を出すわけです。

次回このリアルビジネスマーケットが開催されたら、私も名刺を持ってネットビジネスよろず相談乗ります、とか出店しようかな。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

専業アフィリエイターの1日について!理想と現実

ウェブマスターツールの手動スパムについて

アフィリエイトの真実!ニュースの洗脳を解く!

3月の振込みが過去最低になりそうな件とPPCで記事作成サービスを使ってみる

稼げない人に共通する最大の特徴とは?情弱狩りの副作用

名古屋ナイト備忘録|稼ぎ続ける為に必要な事