初めての確定申告が大変!敷居の高さはネットビジネス以上か?

5月10日に会社を辞めてからというもの、塾やコンサルを受けながらネットビジネスにまい進してきたわけですが、利益があるので確定申告が必要です。

今年分の申告が始まるのが来年ということもあり、タスクがひと段落したので色々と情報を集めていますが、一言で分かりづらい!

会社を止めた直後に市県民税や国民年金、会社出かけていた厚生年金の処理や国民健康保険の扱いに戸惑ったのと同じです。

調べようにも税務署のサイトはこんなで、必要な情報が分かりづらい。

色んな人がいるのですから、パターン1、パターン2みたいに類型化すればいいのに
全てを網羅できるよう書類の項目で分けている事が原因です。

どうやら書類ではなく電子手続きも出来るらしい!との事ですが、

まずは住民基本台帳カードを発行してもらい、同時に電子証明書を申請。

それからPCに電子証明書を読み込ませるリーダーを取り付けて、・・・あ、もちろんこれは自分で買う必要があります。しかもリーダーにも種類があって発行された電子証明書についている金属部の有無で購入するタイプが違うらしい。

そして領収書やらなんやらを準備して画面に打ち込む、、と。

領収書なんて残してないぞ!それに塾費用は教育費で落ちるのか?パソコンも壊れて新調したばかりだけど、扱いは?会社から書類を取り寄せないと・・・。

もう、分からないことが多すぎて、大変。

ネットビジネス初心者の頃を思い出しますね。

そして来年は法人成りするか、決めないといけません。これはネットビジネスに詳しい行政書士さんと打ち合わせ済みですけどね。

税金について考える

サラリーマンを12年もやってきて、買掛金の処理だけとはいえ経理にも1年以上いたのに、会社を離れたら税金に対するこの無知っぷり!

我ながら呆れたのですが、同時に天引きに慣れたサラリーマンがいかに温室でいいようにされているか恐ろしくなります。

知らなくても65歳まで行けちゃうんですから!退職間際の人がしょっちゅう人事でお金の話をしていた理由が分かりました。

これでは税金や政治に関心なんて持てないでしょうね。

やっぱり自分の収入や収めている税金についてもっと関心を持った方が良いと思います。

あー、こんな事に時間を使いたくないなぁ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

選択と集中について!自分の優先順位をはっきりさせる

アフィリエイトと年末調整と確定申告と・・・!税務署にて

サイトのM&Aについて!売り手市場の相場とは?

2015年上半期

2015年上半期終了|半年を振り返ってみた

無能な働き者は居ない方がいい。被災地支援について

引っ越し

2016年に向けて引っ越しすることにした件