ブルーグリフォンとエヴァーノート!ツールの使いこなしについて

昨日は、新しいツールを使いこなすのに半日くらい時間がかかりました。やっぱり同じことばかりをやっていると進歩がないので、常にスキルアップしていく必要がありますね。

昨日初めて手を付けたツールは2つ。

1つはブルーグリフォン(BlueGriffon)

一体どんなツールなのかというと、HTML5で作ったページを編集するためのツールです。

メビウスというLP作成ソフトを購入したら、フリーツールのBlueGriffonを使うことが前提となっていたので、仕方なしに勉強。

しかし、これが使い始めるまでに2時間!

インストールしてもエラーが出まくって立ち上がらないのです。

メビウスの購入者サイトのフォーラムでも私と同じトラブルが散見され、2013年から出始めて未だに完全解決していません。

場合によっては返金モノですよ。

何度となくインストールとアンインストールを繰り返し、徐々に古いバージョンへと移行。

なんとか2時間かかって最新バージョンのBlueGriffon1.7.2から、BlueGriffon1.5.2に切り替え、それでもエラーが出るので数回繰り返し、PCを再起動するなどして、ようやく立ち上がりました。

これはツールの使いこなしに苦労するという以前に、ツール自体に不備があるとしか思えません。

メビウスの購入を考える人は、自分のPCでBlueGriffonが立ち上がる事を確認の上購入するべきでしょう。

これは後でレビューブログに書きます。

もう一つがエヴァーノート(Evernote)。

こっちは知人に勧められての導入。

PCとスマホの両方にインストールして同期。気になる事があったら何でも記録してしまう、というツールです。

いわゆる意識高い系の人が好みそうなツールなので、私はあえて使わなかったのですが、マーシャル・マクルーハンの本の一節を思い出しました。

道具が人を進化させる

使っている道具によって人の思考形態が変わってくる、というのです。

確かにスマホ世代の購入スタイルはそれ以前とは全く違いますし、PCとそれ以前でも大違い。

つまり、Evernoteを使って活躍している人と私の思考形態も、道具による差異があるという事でしょう。

自分の盲点となる思考があるに違いないので、使ってみる事にしました。

これで私も意識の高いアフィリエイターに?

そして、PCとスマホのデータ連動はかつてない勢いで進んでいて、私のスマホだけでも何が何だか分からない位に絡み合っています。

例えば、グーグルのドロップボックス、Gメール、フェイスブック、Twitter、メッセンジャー、Evernote、LINE、はてなブックマーク。

これだけのソフトがPCと連動し、別々の機能を持って独自に動いているのです。

まさに20世紀に思い描いた未来のデバイスですよね。

ネットビジネスで稼ぐのだったら、この手の進歩の最先端を歩くつもりで取り組むべきでしょう。

新しい道具(ツール)や環境に身を浸してみる事が、思考の幅を広げると思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3月の振込みが過去最低になりそうな件とPPCで記事作成サービスを使ってみる

お遍路を徒歩で回りたい!モチベーションを取り戻す

アフィリエイトは2015年も稼げるのか?

専業アフィリエイターの1日について!理想と現実

アフィリエイトは意外といい加減かもしれないと思った話

アフィリエイターの年齢や割合について|日経新聞