専業アフィリエイターの1日について!理想と現実

ネットビジネス業界に関する記事ばかり書いてきましたが、これからはちょっと日常ネタも取り入れていこうかと思います。

サラリーマンだった頃、非常に疑問だったのが独立したアフィリエイターは毎日どんな生活をしているのか、という事。

その頃の私はホントに情弱だったので稼いでいる人のブログか、それとも教材販売目的のブログなのか、全く区別がついていませんでした。

だから、実のところ札束画像とか、

南の島でイエーイなイメージを、真に受けていました。

・・・うん、我ながら貧弱な想像力ですね。

ネットビジネスで成功したら毎日数時間しか働かないのだろうなぁ、と漠然としたイメージしか持っていなかったのです。

成功時のイメージにあまり強い臨場感が無かった訳です。

ところがガムシャラに働いて、自分自身が食べていけるようになったら思ったように休めない(笑)

確かに毎日好きなように暮らす事は可能ですが、何時まで今の手法が持つか、という事に安心出来ないのです。

実際、昨年の10月までは通用したある手法が、今は通じなくなっていました。

この手法を教えた人には悪い事をした、と思いますし、必ず埋め合わせをすると伝えたくらいです(反省)

結果、毎日情報収集したり、勉強したり、仕事をすることになるわけです。

心配性とか、そういった問題ではなくやはり自営業者として、自分自身のキャッシュポイントを増やして安定させることが急務なのです。

イケダハヤト氏のコミュニティに参加したのも、その一環だと言えます。

スケジュール

そんな私の時間割はこんな感じ。

8:30 起床

9:30 レンタルオフィスに出社

9:30~14:00 仕事

14:00~15:00 昼食

15:00~21:00 仕事

22:00 帰宅・夕食

これからメールチェック他、だらだら仕事。

翌1:00 就寝

思った以上に仕事の時間が長いので、ネットビジネスで自動化!とか思い描いている人には不評かもしれません。

ただし、好きな時に席を立ったり、散歩に行けますから長時間仕事している感覚はありません。

それに好きなように時間割できますし、上司もいませんから音楽聞きながら仕事だって出来ます。

仕事中に書店に行くことだって簡単!

21:00まで仕事をしないで18:00頃から、スポーツジムに行くことだって多いです。

本当に去年の今頃と比べるとまったくライフスタイルが変わってしまったと思います。

基本的にストレスフリーだという事が大違い!

ただ、色んなやらなくてはいけない仕事というものも、ネットビジネスで付き合いが深まってくると増えてきます。

その付き合いを経て様々なホントの事とか、ジョイントだとか機会が増えていくのです。

一番重要な事

やはり、稼げるようになるためにもっとも重要な事は、まずは自力で稼げるようになる事!

これが出来なければ付き合いどころではありません。

そもそも、お互い力量を図りながら付き合いを増やしていきますから、コイツ雑魚だな、と思われたらそれなりの扱いを受けてしまいます。

もちろん、クリティカルな情報も入ってきません。

だから自力で稼げるようになる事で自信を持つことです。

稼いでいる自分にリアリティを感じられるくらいに、やりきる事です。

これだけやったら絶対に稼げている!という圧倒的な臨場感!

潜在意識は騙せませんから、頑張っていると顕在意識では思っていても、本当はさぼってしまったとか、やっつけで量だけやりましたという自分への言い訳があると、稼げる自分のイメージが揺らぎます。

そもそも自分を掘っていくと、ネットビジネスを始めた理由がただの言い訳だったという事も結構多いのです。

何というか、にわかに信じがたいかもしれませんが、人生はこの程度で好転しないという自分の信念を証明するために、こんなに努力した自分が失敗した!というストーリーを作っている事があるのです。

ネットビジネスで失敗するのは、自分の人生へのあきらめを証明するための手段だという事です。

・・・恐ろしいですね。

結局は自分に嘘をつかない事が大事だと思います。

必死に稼げるノウハウを追求している人は、
是非1日だけでも何をしない日を作って内省する事をお勧めします。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ココナラの活用は稼げるのか?実例について

3月の振込みが過去最低になりそうな件とPPCで記事作成サービスを使ってみる

ブルーグリフォンとエヴァーノート!ツールの使いこなしについて

名古屋ナイト備忘録|稼ぎ続ける為に必要な事

ココナラのビジネスフリーマーケットに行ってみた!感想について

稼げない人に共通する最大の特徴とは?情弱狩りの副作用